PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200803112171

バンクーバーのインターネット事情 〜 ワーホリ カナダ 〜

バンクーバーのインターネット事情 〜 ワーホリ カナダ 〜
ワイヤレス使用可能サイン。
入り口にシールが張ってあるお店も
手書きのお店もあります。
カナダに来るときに迷うのが、「パソコン」を持ってくるかどうか。短期で来る人は、ネットカフェや友達に借りたり、学校に通う人は学校に生徒用に設置されているパソコンで用事だけすますというのも可能です。ただ、長くこられる人は、カナダでの情報収集や日本の家族との連絡、無料電話などにも便利ですし、持ってくるほうがいいような気がします。
カナダのインターネット普及率は世界でもトップクラス。無線LAN (ワイヤレス)の利用者が多いので、日本からノートパソコンを持ってくる場合は、「無線LAN」の機能が付いているものが便利です。ついていない場合もワイヤレスカードが購入できます。

バンクーバーのカフェや図書館では無料でワイヤレスを提供しているところがたくさんあります。図書館は登録が必要です。カフェの入り口にFree Wirelessと書かれていたりするのですぐに分かりますが、バンクーバーならBLENZコーヒーが有名です。お店によってはパスワードを聞かないと使えない場合もあるので、気軽に店員さんに聞いてみてください。

バンクーバーのインターネット事情 〜 ワーホリ カナダ 〜
こちらがBLENZ、チェーンコーヒー店です。
現地留学センターではパソコンを無料で使用できるようにしているところが多いですが、土日は営業していないので平日のみの使用になります。学校に通う人はパソコンをたくさん設置しているかどうかも学校を決める決め手になります。休み時間や、放課後、平日は利用可能になります。ダウンタウンにはインターネットカフェがいくつかあるのでそちらの利用も可能(1時間2ドルぐらいから利用)。ただ大勢の人が使う可能性のあるパソコンへの個人情報やパスワードの記入は気をつけてくださいね。
2008年03月11日(火) written by AKO from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]