PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200905262810

カナダの恋愛事情 〜 ワーホリ生活 〜

カナダの恋愛事情 〜 ワーホリ生活 〜

5月も下旬になり、気温が一気に上がってきたような気がする今日この頃。日が長くなってお散歩が楽しい季節となり、辺りを見回すと、手を繋いで散歩をしているカップルや、芝生の上にシートを敷いてリラックスしているカップル達も多く見えるようになりました。
いや〜微笑ましい光景を見ていたら、カナダの恋愛事情についてお話したくなりました。そんな訳で、今回は“カナダ人の恋愛事情”についてお話したいと思います。

人が知り合うきっかけは実に様々で、それに「カナダだから」「日本だから」という文化の違いはあまりないと思います。ただ、「日本とカナダが確実に違うな〜」と思うのは、恋愛に対する“積極性”でしょうか。日本人は仕事が忙しいと恋愛を二の次にしてしまいがちですが、カナダ人は「仕事も恋も同時進行」を好む傾向にあるようです。付き合い始めてから僅かな期間で同棲生活に突入するカップルが多いのも「両方を充実させたい」という気持ちの表れかもしれません。一緒に住んでいれば仕事が忙しくても毎日朝晩と顔を合わせられますし、週末には一日中一緒にいられますから。そしてカナダ人にとって、付き合っている間の「同棲期間」とは、“結婚までの予行演習期間”として無くてはならない物のようです。

そんな仕事にも恋にも積極的なカナディアンではありますが、BFやGFがいない&仕事が忙しいカナディアン達はどうやって相手を探しているのでしょうか?意外にも、インターネットを通じての出会いがかなり多いんです。「ネット上の出会い」と言えど、日本でいう「出会い系サイト」的な物ではありません。カナダには幾つかの“新たな出会い”を目的とした情報交換サイトがありまして、これらの多くは真剣にパートナーを探している人達が利用しています。日本ではあまりいいイメージを持たれない“ネット上の出会い”ですが、こちらでは立派な“出会い方法の一つ”として認識されています。現に、仕事が忙しくてなかなか出会いの場を作れない私の友人達も利用していますし、ネットが出会いのきっかけとなり、結婚にまで至ったという馴れ初めを聞く機会も多々あります。友人達曰く、「自分が理想とする相手の職種・趣味・年齢で検索できるから、実際に会った時には既にお互いの事が大まかに分かっているので便利」との事。なるほど、自己紹介云々を飛ばして、いきなり込み入った話からスタートできるわけですね。

そして出会いがあれば別れもあります。彼らは恋人関係を終らせた後、どのような道を辿るのでしょうか?日本では「別れたらそれっきり」というのが大多数のケースだと思いますが、カナダでは・・・全ての人がそうではありませんが、「恋人関係が終ったからといって、人間関係までが終ったわけではない。別れても良き友人として付き合いを続けていく」という人がかなり多いようです。本人同士はそれでいいと思いますが、新しい彼や彼女がそういう思想を持たない人だとしたら、かなり揉めそうですよね。この場合、どちらが折れるのかは私には分かりませんが、元恋人である友人よりも、新しい恋人を取る人が大多数である事を願いたいです。

国が変わっただけで、恋愛のスタイルも随分変わるんですね。皆さんは、どちらの恋愛スタイルに共感できますか?
2009年05月26日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]