PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201305034978

21 Balancoires in Montreal 〜 カナダワーキングホリデー

21 Balancoires in Montreal 〜 カナダワーキングホリデー
この看板を目印に☆
約6か月という長い冬が終わり、ようやく春らしい日になったかと思ったら一気に気温が20度を超え始めたモントリオール。先週末はカフェやレストランではテラスが出て、有料貸出自転車のbixi(ビクシー)のスタンドも始まり、半そでにショートパンツといった格好の人もちらほらいました。
イベントが多く開催されることで知られるQuartier des Spectacle (メトロPlace des Art駅)のPromedade des Artistesのイベント歩道には4月の下旬から21 Balançoires(21のブランコ)が出現して街の人を楽しませてくれています。

21 Balancoires in Montreal 〜 カナダワーキングホリデー
3つで素敵な音色を♪
実はこのブランコ、公園などで見かける普通のブランコのように見えますが一仕掛けが施してあります。1つのブランコをこぐと1つの音がでます。そして隣り合った3つのブランコを一緒にこぐとある音色が奏でられるのです。「様々な年齢、背景を持った人がともに一つのことを楽しめるように」とのコンセプトで始まり今年が3回目だそうです。
21 Balancoires in Montreal 〜 カナダワーキングホリデー
みんなに人気です
ということで私も先週末ようやく行ってきました。日曜の夕方だったので人が多かったのですが、幸運にも空いているブランコがあったので挑戦しました。両側の人のこぎ方によって音色が変わるのでとても面白かったのですが、残念ながらブランコ酔い(?!)になってしまい長時間は楽しめませんでした。この21のブランコは朝11時から夜11時(週末は夜中)まで誰でもできるのですが、暗くなるとブランコの座るところの下面が光って綺麗です。(といっても午後9時くらいまで外は明るいですが!)
このブランコは6月2日まであるので、この時期にモントリオールにいる方は是非春風を浴びにブランコにのってはいかがですか。
21 Balancoires in Montreal 〜 カナダワーキングホリデー
暗くなると光ります☆
2013年05月03日(金) written by Satomi from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]