PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201307165088

今年最初のキャンプ 〜 カナダワーキングホリデー

今年最初のキャンプ 〜 カナダワーキングホリデー
今回キャンプにやって来たPorteau Cove。
 バンクーバーはここ2週間ほど快晴に恵まれており、今週も晴れ日が続きそうです。しかし「夏の晴れ日」と言えども2週間前の熱波の時ほど気温は上がらず、とても過ごし易いカラリとした気候となっています。そしてこんな時に行きたくなるのが「キャンプ」。ところがこの天気の良さに加え、子供たちの学校が夏休み中という事もあり、どこのキャンプ場も殆どが予約でいっぱい。そんな中、何とかスポットが取れた場所に今年お初となるキャンプに行ってきたので、今回はその時のお話をしたいと思います。

今年最初のキャンプ 〜 カナダワーキングホリデー
今回のキャンプ・サイト。
すぐ目の前がビーチになっています。
 私が今回行って来たのはウェスト・バンクーバー市とスコーミッシュ地区の丁度中間地点に位置する『Porteau Cove Provincial Park』内にある、太平洋に繋がるジョージア海峡に面したキャンプ場。このように「海沿い」でキャンプが出来るのは、太平洋に面したバンクーバーの地理ならではですね。このキャンプ場は、ジョージア海峡と小さな島々の美しい景色が見渡せる場所である事はもちろん、バンクーバー市内から車でわずか40分ほどで到着できる身近なキャンプ・サイトという事でも大人気の場所。今回はたった一泊のスポット(しかも最後の1スポット)しか確保出来ませんでしたが、それでもここで場所が取れたのはとてもラッキーだったと言えるでしょう。

今年最初のキャンプ 〜 カナダワーキングホリデー
我が家のキャンプ・サイト前のビーチ。
贅沢な景色です。
 今回は合同キャンプで、私たちは新たに購入した6人用テントを設営していたんですが、忙しさにかまけて自宅で事前に「試し設営」をしなかった為、かなりの時間を要してしまいました。やはり、新しいテントは一度家でお試しないとだめですね。テントを設営した後は目の前のビーチで海水浴。目の前に広がる海と島々。うるさいモーターボート等も走っておらず、聞こえてくるのは波の音と周りのキャンパー達の団欒の声のみ。いやあ、本当にいい場所です。大人気なのもうなずける・・・と言ったものの、実はこのキャンプ場「評価の良し悪し」が見事真っ二つに分かれる事でも有名な場所。その理由は・・・・なんとこのキャンプ場・・・・・キャンプ・サイトの真裏に『長距離列車用線路』があるんです!しかも長距離列車は夜間&早朝に運行される事が多く、私が滞在した時も夜の11時過ぎと翌朝7時半頃に長距離列車が大爆音と共にキャンプ・サイト横を通過し、一気に目が覚めて飛び起きてしまいました(汗)。これがこのキャンプ場の評価が真っ二つに分かれる理由でもあります(苦笑)。「長距離列車の爆音さえ気にならなければ最高の場所」というのが一般評価のようです。
今年最初のキャンプ 〜 カナダワーキングホリデー
本日のキャンプご飯。
アウトドアの食事は簡単に!
 海水浴の後は晩御飯つくり。「キャンプ料理は手抜きでチャッチャと」がモットーの私、今回は「インスタントのマカロニ・チーズ」「洗った状態で売られているミックスサラダ」「マリネされた状態で売られているチキン」を使ってチャッチャと完了。所要時間は15分ほどでしょうか?簡単でしたが美味しかったです。そして日が暮れた後は満天の星空を見ながらキャンプ・ファイヤー。キャンプ定番の「焼きマシュマロ」を作り、それをチョコレートと一緒にグラハム・クッキーで挟んだ「スモア」を作って食べました。スモアはカナダに来て初めて知り、最初に食べた時は「おえー甘すぎる!」と思ったのですが、今では「スモアなしのキャンプは有り得ない!」と豪語してしまうほど。私も随分、北米ナイズされたものです(苦笑)。そしてその日は午後10時過ぎに就寝(すぐに列車に起こされましたが・・・)。
 そして翌朝、またまた列車の爆音で飛び起きました。このキャンプ場、目覚まし時計は不要です。同じテントで寝ていた人が朝の4時半頃(もう外はすっかり明るい)にトイレに行くと、アライグマが波打ち際で食べ物を洗っている光景を見たそうです。その光景、見たかった!この日の朝食は「インスタント・ピラフ」に「スクランブル・エッグ&ベーコン」、そして「前日のサラダの余り」。これまたチャッチャと作れました。食後は昨日設営したばかりのテントを畳む作業。一泊だけのキャンプは大変ですね。やはり最低2泊はして、2日目をのんびり過ごしたいものです。とまあ今年最初のキャンプはこの様な感じとなりましたが、とても楽しかった!来週のキャンプが(これまた一泊のみなんですが・・・)楽しみです。
 
2013年07月16日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]