PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201310225230

世界の料理で「食欲の秋」を満喫 〜 カナダワーキングホリデー

世界の料理で「食欲の秋」を満喫 〜 カナダワーキングホリデー
インド料理。
カレーだけでもかなりの種類。
グリル肉も絶品。
 10月も半ばになり、紅葉&黄葉もそろそろ目立ち始めたバンクーバー。例年ならこの時期は雨季に突入する頃ですが、今年のバンクーバー地方はここ数週間雨が降っていません。しかし先週半ば頃からメトロ・バンクーバー一帯が濃霧に包まれるようになり、朝から午後過ぎまで、酷い時は一日中濃霧に包まれる日もあります。濃霧の中の車の運転は非常に困難になので、早くスッキリ晴れて欲しいところです。
 さて、秋が本番となり、気候も落ち着いてきたところで「食欲の秋」も到来です。秋の味覚が美味しい和食を食べるのも良いのですが、『移民大国カナダ』に住んでいる利点を活かし“世界の料理”も楽しみたいところ。そんなわけで、今回は“人種のるつぼ”メトロ・バンクーバーで人気のある各国料理を御紹介したいと思います。

世界の料理で「食欲の秋」を満喫 〜 カナダワーキングホリデー
ギリシャ料理。見た目に反して後味サッパリ。
野菜を沢山食べられます。
 移民を毎年多く迎え入れている移民国家カナダ。様々な国籍・人種の人々が、それぞれのバック・グラウンドを保持しつつ“カナダの一員”として共存しています(この状態を“共存しても、決して文化は混ざり合わない”という意味で『モザイク文化』と呼んでいます)。特にトロント、モントリオール、バンクーバーといった大都市圏ではその状態が顕著で、街中には様々な言語が飛び交い、そして様々な国籍のレストランを確認する事ができます。メトロ・バンクーバーには中国系・インド系の移民が特に多く、中国料理・インド料理のレストランは至る所にあります。中国料理に関しては日本でも馴染み深いのでこれといって驚く事もないのですが、インド料理はカナダで是非試してみて欲しい料理の一つ。やはり基本は「カレー」なのですが、その種類の多い事!ラム肉・豚肉・鶏肉等を使ったミートカレー、そしてほうれん草やカリフラワー等を使用したベジタリアン・カレー、そして付け合せのパンである「ナン」に至ってもシンプルな物から中にチーズが入っているものやスパイシーなものなで、実に多種多様。タンドリー・チキンやムルグマライに代表される「漬込み肉のグリル」も絶品。インドまで行かなくても、本格的なインド料理がここでは楽しめます。
世界の料理で「食欲の秋」を満喫 〜 カナダワーキングホリデー
タイ料理。甘辛な味が特徴で美味。
写真の料理には甘い
ピーナッツ・ソースがかかっています。
 街中で中国・インド料理と並んで割とよく目にするのが「ギリシャ料理レストラン」。バンクーバー市内には中国・インド同様にギリシャ人街もあり、ギリシャ料理はとてもポピュラーで人気のある料理の一つです。ギリシャ料理は日本人にとっては少しクセを感じるラム肉を使った料理が有名ですが、海老やイカ、タラコといった魚介類も料理に使うので、実は日本人の舌にも良く合うんです。ヨーグルトを使用したソースと一緒に食すことが多いため、揚げ物もサッパリと食べる事ができます。ちなみにギリシャ語では「ギリシャ・レストラン」の事を「グリーク・タベルナ」と呼ぶそうで、こちらでもそのように看板に表記されています。レストランなのに「タベルナ(食べるな)」とは、ちょっと面白いですね。
世界の料理で「食欲の秋」を満喫 〜 カナダワーキングホリデー
ベトナム料理。実は私の一押し。
何を頼んでもまず外れ無し!
日本人の口に合う料理です。
 中国・インド・ギリシャ同様に多く見かけるのが「タイ」と「ベトナム」のレストラン。タイ料理は全体的に魚介類をふんだんに使っていて、唐辛子やココナツ・ミルク、そしてピーナッツ・ソースを使った深みのある「甘辛」な味が特徴。初めて食べると「お?」といった印象なのですが、一度食べると病み付きになります。レッド・カリーやグリーン・カリーといったタイ風カレーは絶品!そしてベトナム料理はもう「日本人の好みドンピシャリ!」な料理です。鶏肉や海老、ハムを野菜&春雨と一緒にライスペーパーで包んだ生春巻き、春雨&豚肉をライスペーパーで包んで揚げた揚げ春巻きは私の大好物。そして日本でも有名なベトナムのスープ麺「フォー」も、こちらでは様々な種類のフォーを楽しめます。フランス植民地時代の名残を残すバインミー(ベトナム風サンドイッチ)もお薦め。ベトナム料理は絶対に日本人の口に合うので、是非一度お試しあれ!
 食べる事が大好きな私にとって、一箇所にいるだけで様々な国の食文化を体験できるのは非常にラッキーな事だと思います(食べ過ぎには注意しないといけませんが・・・汗)。これから食欲が出てくる季節なので、機会を見つけて各国料理を食べ歩きたいと思っている私なのでした。
2013年10月22日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]