PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201801236313

ダブリンの路面電車の緑ラインと赤ラインのLuasが繋がった! 〜 アイルランドワーキングホリデー

ダブリンの路面電車の緑ラインと赤ラインのLuasが繋がった! 〜 アイルランドワーキングホリデー
ダブリン 路面電車
www.dublininquirer.com より

 皆さん、こんにちは。1月のアイルランドはまだまだ暗く、寒い日が続いていますが、今年の冬はそんなに天気は悪くないかもしれないです。その代わりすごく寒い日々が続いています。
 しかし、そんな1月もあとちょっとで終わり、日が伸びるとともに春を告げる鳥の鳴き声もすぐに聞こえてきます。

 去年12月のことですが、アイルランドのダブリンにはLuasという路面電車が通っています。それがついに繋がりました!何年も何年も、2つの路線、グリーンラインとレッドラインを繋げるという計画があったものの、なかなか実現には及びませんでした

 しかし、去年12月、長年の工事を完成させ、以前は南側Stephens’ Green Parkから北側のO'connelまで行くのに歩いて行かなければなりませんでしたが、北側へ通勤、通学している方には歩くことなく行けるので大変便利になりました。

 繋がっているのは、町の中心地だけでなく、北側の3,4キロ離れた町まで繋がっています。今までバスしかなかったところも、路面電車ができたことにより便利になります。将来的には、空港まで路面電車も伸びるかも?!なんて話もありますが、それはまだまだわかりませんね。

 12月開通当初は、やはりのんびりとしたアイルランドだからか、町の中心地でのオペレーションがうまくいかず、歩いて15分以内で行ける中心地が20分から30分もかかってしまったというトラブルもあったようです。

 もし、街中だけでの移動なら、アイルランド中心地はほんの数キロ歩いただけで有名な観光エリアや、買い物エリアへ行くことができるので、町だけなら、歩いたほうが早いです。


 1年前に日本へ帰国してしまった方、ぜひもう一度ダブリンへ足を運んでみるといいですよ!路面電車の2路線が繋がったことによって、歩行者用道路も広くなり、町の雰囲気も変わったことにきっと驚くはずです!


2018年01月23日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]