PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200712072072

クリスマス休暇の予定 〜アイルランドワーホリ〜

クリスマス休暇の予定 〜アイルランドワーホリ〜
本場ヨーロッパの
クリスマスを存分に楽しもう!
もう少しで今年も終わりですね。皆さんはクリスマスや年末の予定はもう立てられてますか?
「その時はその時になったら考えるよ」という方もいらっしゃるかもしれませんね。でも是非クリスマスの予定はちゃんと決めておくことをお勧めします。というのも日本のクリスマス事情とアイルランドのクリスマス事情はかなり文化的に違うからなんです。
アイルランドでは、12月25日はクリスマス、そして翌日12月26日は「聖スティーブンの日(St. Stephen’s Day)」でこの2日間は祝日になります。クリスマスの日には家族や親戚などが集まってごちそうを食べたり、プレゼントを交換しあったりと一年でもとても大事な家族イベントの日。この日は店もほとんどが閉まり、街は閑散とした雰囲気になります。アイルランド国内の空港もすべて閉まってしまいます。

数年前のクリスマスの時期、ダブリンに滞在していた私の知人はこの事情を知らず、クリスマス当日食べる物を求めてゴーストタウン状態のダブリンの街中をさまよい歩いたそうです(笑)。数時間後にやっと一つ開いていたチャイニーズTake Awayにたどり着いたのだとか。ですので数日前に食料をちゃんと確保しておくことを忘れないようにしましょう!

クリスマスの予定をあらかじめ組んでおかないと食べ物もなくすることもなく・・・だとかなり寂しいですし、つまらないですよね。もしクリスマスの日にアイルランド人のご家族から招待を受けているという方はラッキーですが、そうでなくても気の置けない友人たちとホームパーティをするのも楽しいでしょうし、クリスマス前後をはさんで近隣の国へ海外旅行するのもなかなかよい経験になると思います。いずれにしても、アイルランドでのクリスマス&年末年始を楽しく過ごせますように!
2007年12月07日(金) written by Uisce from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]