PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200910233010

大人だって扮装したい!ハロウィーンパーティ 〜 アイルランドワーホリ 〜

大人だって扮装したい!ハロウィーンパーティ 〜 アイルランドワーホリ 〜
パブのカウンターには
クモの巣と巨大なクモが!
 ハロウィーンが近づいてきて、店や町のディスプレーもハロウィーン色になりました。
 ハロウィーンと聞くと、子どもたちが前もって準備した扮装に身を包み、近所の家々を“Trick or Treat!”と回りながらお菓子をいっぱいもらう――という風景を思い浮かべる方が多いかもしれませんね。
 しかしハロウィーンは今や子どもたちだけに楽しませるイベントではありません(笑)。オトナたちだって扮装して楽しみたいんです!…ということで、オトナたちは知り合いの家やパブの一部屋などを借り切って、ハロウィーンパーティをすることもよくあります。さすがに家々を回ってお菓子をもらいに行くことはしませんけどね……(笑)。

大人だって扮装したい!ハロウィーンパーティ 〜 アイルランドワーホリ 〜
誰が“ベストハロウィーン
ドレッサー”賞でしょう?
 子どもたちも大人たちも、扮装するのは別にオドロオドロシイものとは限らないようで、フェアリーになったりバットマンになったりネコなどの動物に扮装したりするのも人気のよう。もちろん魔女とか怪物系、ゴースト系のコスチュームでハロウィーンの夜に町をうろうろしている人たちも見ます。
 コスチュームと同じぐらい大事なのは、美味しい食べ物やお菓子、そして部屋の飾り付け。
 去年パブの一室を借り切って盛り上がったハロウィーンパーティでも、等身大ガイコツやら巨大なタランチュラのデコレーションなどでいっぱいでした。ゲームを楽しんだりする一方で、たいていは<ハロウィーン☆ベストドレッサー賞>みたいなコンテストもして遊んだりするので、機会があれば皆さんもぜひ、今年のハロウィーンに“仮装”も楽しんでみてくださいね。

2009年10月23日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]