PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201305215017

アイルランドの白鳥 〜 アイルランドワーキングホリデー

アイルランドの白鳥 〜 アイルランドワーキングホリデー

 こんにちは、皆さん。日本は初夏日よりでしょうか。一年で一番天気がよい時期ですよね。アイルランドはというと、相変わらずの曇り空、いや、昨日は晴れ、雨、曇り、風が急に強くなるなどいっぺんにこのような天気を体験しました。天気予報があまりあてにならないくらい、とにかく忙しない天気です。また、まだ少し肌寒い日もありますね。とはいっても、5月はアイルランドでは初夏なので、以前よりは晴れる日も多くなり快適になってきました。本当はもうちょっと暖かくなれば文句なしですが。さて、アイルランド人の間では、よく「今行ける!と思うなら待たずに行ってしまえ。」と言う人が多いです。どういう意味かというと、今日は天気が曇りだけど、ハイキングに行こうか迷っている時など、晴れの日を待っていても、もしかしたらしばらくそんな日がこないかもしれないということもあり、もう、行きたいところに行けると思った日は待たずに、とりあえず行ってしまわないとあとから雨が降ったりするということもよくあるので、あとまわしにせずに、やってしまいなさいということです。この教訓を胸に、常日頃、とりあえず洗濯も全て、大丈夫そうだと思ったらぱぱっとやっています。結構、これ、この国で生き抜いていくために必要な心構えです。
 
 さて、今回は、とても美しい白鳥をなんとダブリン市内の近くで見る事ができたので、皆さんにご紹介したいと思います。先ほど述べたように、「えー?そんなに天気悪いの?」とアイルランドの印象が悪くなってしまわないように、日本では見られない素敵な景色や出来事、今後も紹介しますね。

 ダブリン市内は車も多くあるし、なかなか都会なのですが、先日、写真のようにこんなに綺麗な白鳥を見る事ができてとても感動しました。ダブリンではst.stephens' greenという公園があって、東京でいうと代々木公園のようなイメージに近いですが、都会のオアシス的なところで時より白鳥を見る事ができます。海が近いこともあってカモメもよく見ます。忙しい日々が続いていても、いくつか大きくて綺麗な公園がシティーセンターにはありますから、天気が良い日に柔らかい芝生の上でピクニックなんかもできて、ちょうど天気が良い日が多いこの時期は本当に気持ち良く過ごせる場所が結構あるんです。例えば、Phonix parkなどダブリンでは動物園が敷地内に入っている、芝生だらけの公園もシティーセンターからバスで5分、歩いても行けますし、シティーセンターにいくつか他にも芝生の公園はあります。日本では見れない鳥なんかも、時より見ます。

 アイルランドでも一番天気がよいシーズンがもうすぐやってまいります。皆さんもぜひ外に出てほっと出来るひと時、瞬間を見つけてみてください。
 ちなみにアイルランドではゴールウェイという町が一番、白鳥を見る事ができるらしいです。
2013年05月21日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]