PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201709056260

ゲール語地域ディングルへの旅 〜 アイルランドワーキングホリデー

 皆さん、こんにちは。9月になり、こちらはぐっと気温が下がり朝が寒くなってきました。日本は9月になってもまだまだ暑いのでしょうか。ヨーロッパの人は、7月、8月はひっきりなしに、1−2週間の連続休暇を取り、夏をエンジョイしている人が多いですが、賑やかな夏ももう終わりに近いです。

 先日、私はアイルランド生活をしていた中で、ずーっと行ってみたかった、ディングルというところへ旅行に行きました。ダブリンからは車で行ったら休憩を挟んだらおそらく、6、7時間近くかかるのではないかと思います。すごく行きづらい場所です。

 コークからだと2時間半から3時間くらいのドライブで着きます。アイルランドは大体、2,3時間でどこの町へもアクセスが可能です。

 でもなぜ、ダブリンから6時間以上もかかってしまうのか...それは、ディングルの町中からディングル半島へ行くのにも、時間がかかるし、半島が大きいのでそれだけですでに30分から40分時間がかかってしまうところなのです。また、大きな国道がなく、くねくねと道をドライブしなければいけないので遠いのです。

 ディングル半島の海は波の荒い大西洋。ワイルドな崖や、海岸が見れてスリルを味わえます。また、ダブリン近辺では見ることのできない、アイルランド西側独特の石でできた壁が続く光景を見ることもできます。息を呑むような素敵な景色を見ることができますよ!

 大きな都市からだと、コークやケリー州のキラーニーからならドライブで行けます。残念ながら、電車などはありません。キラーニーからなら、ディングルへのバスツアーなどはでているかと思います。


 景色の良さは、文章より写真のほうが伝わると思うので、ぜひ今回載せた写真をご覧下さいね。ディングルの町には、アイルランドのアーティストが作った陶器、スカーフ、手作りの品が並べてある、専門のお店も数多くあり、一つ一つは小さいのですが、アートや手作りの作品に興味がある人には非常におもしろい町です。

 アイルランドの中でもアイルランドらしい景色が見れる所、また、数少ないゲール語の話されている地域、ぜひ皆さんも行ってみてください。




2017年09月05日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]