PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200806202341

アイルランドの“ク〜ル”な夏 〜 ワーホリ 生活 〜

アイルランドの“ク〜ル”な夏 〜 ワーホリ 生活 〜
海水浴を楽しむ人たち。
イヌたちも一緒に海水浴!
アイルランドはもう夏真っ盛りです!・・・・・・なんて書くと「え?日本でもまだ梅雨に入ったところなのに、北半球に夏はまだ来てないはずじゃ?」と思われる方も多いかもしれませんね。
 一般的に言ってアイルランドの夏は日本の夏よりも早く到来し、そして期間も短いような気がします。だいたい5月から6月に入ったぐらいから<夏>といった雰囲気にはなるのですが、8月になれば気温がまた少しずつ下がっていってしまいます。更に早い地域では木々の葉も赤く紅葉(!)し始めますから、8月=秋、といった方が妥当かもしれません(苦笑)。
 それにアイルランドは日本に比べ、かなり高緯度に位置する国でもありますから、日照時間が最も長くなる6月下旬の夏至には、夜の11時頃まで外がまだ明るかったりします。そういうこともあり、アイルランドでは6月や7月なんかが“真夏”のように扱われているのでしょうね。
 それにしても日本とは全く異なるアイルランドでの夏。その主たるものはその涼しさ、いや、“寒さ”?があります(笑)。というのもこの国では、夏でも平均気温が20℃に届くことすらあまりなく、朝晩は夏でも結構冷え込むことがままあるからです。
 それでも晴れている日にビーチへ行けば、砂浜にごろーん、と寝転んで読書をしていたり、犬を連れて散歩していたり、と短い夏をエンジョイしている人々の姿をたくさん見ることができます。もちろん海水浴をしているツワモノも!寒くないんでしょうか・・・・・・。

 ちなみに私は未だアイルランドで海水浴をしたことがありませんが、水が美しく澄んでいる海辺も多いですので「我こそは!」というワーホリメーカーの方は、海での事故に十分注意してこちらの人たちと一緒に海でのスイミングを楽しんでみてくださいね。
2008年06月20日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]