PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201204064394

アイルランドに一番近い“外国”?!  〜 アイルランドワーキングホリデー

アイルランドに一番近い“外国”?!  〜 アイルランドワーキングホリデー
これが自然にできた産物とは信じられません。
ジャイアンツコーズウェイ
 アイルランドにワーキングホリデーへやってきたら、ヨーロッパの色々なところを旅したいな〜、と既にたくさんの旅行計画を立てられている方もいらっしゃるのかもしれませんね!アイルランドも日本同様“島国”なのですが、アイルランド島内には二つの国が存在していることは、もちろん皆さんご存知のことと思います。そう、それは北アイルランド。
アイルランドに一番近い“外国”?!  〜 アイルランドワーキングホリデー
ダンルース城
 北アイルランドの6州(Down州、Armagh州、Antrim州、Fermanagh州、Tyrone州、Londonderry州)は英国領なので、使われている紙幣も英国ポンドですし、道路標示も英語のみ(アイルランドはアイルランド語と英語表示の2ヶ国語表示が普通)、そうアイルランドに一番近い外国(?)なのです!
 とはいえ、景色などはアイルランドのそれととても似ていて、アイルランド同様美しい牧歌的風景が広がっているので、一番気軽に出かけられる地域ではないでしょうか。特にダブリンに住んでいると、北アイルランドの首都ベルファストまでは、列車やバスでおよそ2時間半ほどなので、1日旅行もできますよ!
 北アイルランドで一番有名な観光名所といえば、ユネスコの世界遺産にも指定されているジャイアンツ・コーズウェイ(Giant´s Causeway)がその一つに挙げられるでしょう。海岸に沿って、6千万年前の火山活動で形成されたという六角形の石柱群が、不思議な風景を作り出しています。その近くにはダンルース城(半分廃墟っぽい雰囲気なのですが……)やブッシュミルズウィスキー蒸留所などもよく知られています。
 また、サーフィンなどが好きな方はポートラッシュ(Portrush,Co.Antrim)が波乗りに良い浜辺なのだそうで、特に季節が良くなるとポートラッシュの海はとてもにぎやかになります。

アイルランドに一番近い“外国”?!  〜 アイルランドワーキングホリデー
3月末にオープンしたタイタニック号博物館。
 さて、北アイルランドで一番最新の観光地も最近オープンしました。3月31日に開館した、ベルファストの「Titanic Belfast (ベルファスト タイタニック博物館)」です。
<史上最悪の海難事故>とも言われる、タイタニック号の悲劇も今年の4月15日で100年を迎えるのだそうで、それに合わせてのオープンという話を聞いたことがあります。タイタニック号博物館は、その外観がタイタニック号なので遠くからでもよく目立ちます。
 
 普段天気が悪いこの国ですが、最近は青空が広がっていたこともあり、この陽気に誘われてふらっと北アイルランドまでプチ旅行というのも良いかもしれませんね!
2012年04月06日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]