PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201204204413

アイルランドに高山植物?バレン高原 〜 アイルランドワーキングホリデー

アイルランドに高山植物?バレン高原 〜 アイルランドワーキングホリデー
広大なバレン高原の中で、うっかり
見落としてしまいそうな香水工房。
 一瞬「この国に早くも夏到来?!」と思うほどの暖かく、青空が広がる日々が続いたのもつかの間、再び“いつもの”寒くて雨空の毎日に戻ったアイルランドなのですが、そんなこの国も暦上の春本番になったら、いつも「そろそろ行きたいなあ」と思わず頭に浮かぶ場所が私にあります。それは<バレン高原>。
アイルランドに高山植物?バレン高原 〜 アイルランドワーキングホリデー
工房の中はショップになって
いますが、カラフルで実験室のよう。
 アイルランド西部に位置するこのバレン高原は、アイルランドの観光地の一つにもなっている場所でもあります。一見岩と石だらけの殺風景な風景が広がるので、エメラルドの島の異名をとるアイルランドに似つかわしくない?ような気もしますが、ただの石・岩ではなく約3億4千年前ほどに形成された石灰岩質 でできています。そのため、最後の氷河期を生き延びてきた貴重な北極高山植物などの草花たちも、多くこの平地に生息するのだそう。
アイルランドに高山植物?バレン高原 〜 アイルランドワーキングホリデー
ここのカフェで新鮮な素材でできた
スコーンやクッキー、お茶をいかが?
 中でもとりわけ私が特に向かいたいのは、その石灰岩の高原の中にぽつん、と佇むパフューマリー(The Burren Perfumery/香水工房)!工房そのものはとても小さいのですが、ここで手作りの香水やアロマオイル、石鹸、美容クリームなどを作っているので、小さなラボみたいな感じでいつ訪れても興味深いです。
 さらにその敷地内には、春から晩夏までしかオープンしていないミニ・カフェもあり、オーガニックなスコーンや、これまた敷地にあるハーブ園から直行!の摘みたてのハーブティーなどを楽しむこともできます。というのもカフェのすぐ横に広々としたハーブガーデンがあるからです。実際ハーブティーのポットをちらっと開けてみれば「この茶葉は、その辺の野原に生えてるハーブを適当にちぎって持ってきたのだろうか?」と思ってしまうぐらい、生々しいフレッシュさがあります(笑)。
アイルランドに高山植物?バレン高原 〜 アイルランドワーキングホリデー
色々な種類のハーブが、
ハーブガーデンですくすく育っています。
 この<季節限定カフェ>が今年も4月始めにオープンした、という話を聞いたので、さっそく来月辺りにでもおいしいハーブティーをいただきに行こうかな、と思います。
2012年04月20日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]