PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201310085212

日本人カウンセラーのいる学校:ECM College  〜 アイルランドワーキングホリデー

日本人カウンセラーのいる学校:ECM College  〜 アイルランドワーキングホリデー

 こんにちは、皆さん。いかがお過ごしですか。今週のアイルランドは天気が悪かったです。5日間ほど太陽を見ていませんでしたが週末は雨も降らず、昨日は天気がよかったので、ほっとしました。

 さて、今回はアイルランドの語学学校について取材をしに行ってきました。留学の準備をする際、留学代理店を通して準備をする方と、ある程度英語が出来れば、語学学校等に直接問い合わせ、ビザの準備、授業料の支払いを自分で行う人と分かれますね。

 アイルランドは日本からの留学希望者が大変少ないので、多くの語学学校では日本人スタッフが配属されていないのですが、ダブリンにあるECM Collegeという語学学校では、日本人スタッフが配属されています。留学生活一般の相談、授業レベル変更について、その他手続き等を出発前から日本語で対応してくださるので、ご自分で留学準備をされたい方にはとても良いですね。そして、英語力に自信のない方もアイルランドへ到着後、日本語でのサポートがあるので安心ですね。こういった日本語でのサポートがある語学学校はなかなかアイルランドでは見つけずらいのが現実です。
 
 ECM Collegeでは、英語コースのほか、政府公認レベルFETEC5,6の、ビジネスコース、観光コースなどが学べるようです。また放課後のレクレーションも充実しているほか、イブニングコースでは中国語とスペイン語講座が開かれています。日本人の数が現在7名ほど。まだまだ日本人が少ないので、日本人が少ない環境で英語の勉強をしたい方には、お勧めの学校です。場所もシティーセンターに位置しているのでとても便利です。
 
 ECM Collegeで日本人スタッフとして勤務されている方は、アイルランド人とご結婚をされた方です。アイルランドでの生活も長いので、しっかりアドバイスをしてくれることでしょう。agentsupport_jp○ecmcollege.ie (○は半角@)より日本語での問い合わせが出来るそうなので、気になる方は問い合わせてみるとよいでしょう。参考までにこの学校のホームページはこちらです。
http://ecmcollege.ie/

 そもそもなぜ、アイルランドへ来る人が少ないのか。遠いからでしょうか。こちらにいる日本人の方にどうしてアイルランドを選んだのか聞いたところ、「虫が少ないから」と答えてくれました。そうなんです、アイルランド、虫が少ないのです。虫嫌いの方にはぴったりの国ですね。それ以外にもいいことは沢山あります。ですが、実際にアイルランドへ行かないとわからない良さも多くあります。本物のギネスビールの味も行かなければわかりません。実際に皆さんもアイルランドに来て、良い所を沢山発見しに来て下さい。今月末はアイルランド発祥のハロウィーンもありますね。町は、お化けの道具などが売られ、スーパーではかぼちゃも売られて、お祭りムードです!

※なお、ECM Collegeの取材、使用した写真は全て許可をとっております。
2013年10月08日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]