PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201107153987

ボランティアで、アイルランドのフェスティバルを楽しもう 〜 アイルランドワーキングホリデー

ボランティアで、アイルランドのフェスティバルを楽しもう 〜 アイルランドワーキングホリデー
毎年6月下旬から7月初めに開催される
『大型帆船』に関するフェスティバル。
帆船がたくさんウォーターフォードの港に
泊まるさまは絵になります。
 アイルランドの短い夏がやってきました!各地では色々なフェスティバルやイベントが目白押しで、この不景気な空気を吹き飛ばしてくれます。夏から秋にかけて行われる、こういったフェスティバルを見に行って楽しい時間を過ごすのももちろん良いですが、せっかくアイルランドに長く滞在するのであれば、「ボランティア」としてこれらのお祭りに参加するのも良い経験になるのではないかと思います。
ボランティアで、アイルランドのフェスティバルを楽しもう 〜 アイルランドワーキングホリデー
アイルランド版“美人コンテスト”、
『ローズ・オブ・トラリー(トラリーの薔薇)』
コンテスト。TVで生放送もされ、
アイリッシュの血が入る美女たちが、
世界各地からこの町へ集まります。
 アイルランドでの比較的大規模なイベントといえば、西部ゴールウェイで毎年行われる<アートフェスティバル(Galway Arts Festival)>や、同じく西部ケリー州はトラリーの町で、毎年夏に開催される美人コンテスト<ローズ・オブ・トラリー(the Rose of Tralee)、ダブリンの<ダブリン・カルチャー・ナイト(Dublin Culture Night)などなど、数え切れないほど。
 自分の興味がある分野のボランティアに参加することで、達成感や満足感が得られるのはもちろん、そのイベントの舞台裏をスタッフとして知ることもできるでしょうし、運が良ければそのイベントの記念品なんかがもらえることもあるそうです。更に、似た興味や趣味を持つ人々との出会いもたくさんあり、友達も作れそうですよね!もちろんボランティアは労働がつきものなので、朝から晩まで目まぐるしく動き回る大変さなどもあり、生半可な気持ちで気軽に参加……ともいかないかもしれませんが。

ボランティアで、アイルランドのフェスティバルを楽しもう 〜 アイルランドワーキングホリデー
ゴールウェイ・アート・フェスティバルは、
その名の通り、あらゆる“アート”と名のつくものが
ここに集結、約2週間もの間映画やら舞台、
コンサート、美術の展示などが行われます。
 イベントボランティアスタッフとしての仕事内容も多岐に亘ります。一例を挙げれば入場券を確認したり、お客さんの誘導をしたりといったカスタマーサポート系のことから、観客に対するリサーチを行ったりパンフレットの配布をしたり……といったマーケティング系っぽいものなどでしょうか。
 参考までに、通常ボランティアを募っているイベント・フェスティバルを下に挙げておきますね。既に募集が終了してしまったイベントなどもありますが、これからアイルランドでのワーキングホリデーや留学などを考えられている方たちの役にも立てば嬉しいです。

●ボランティアができるイベント例(2011年)●



2011年07月15日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]