PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201806126369

ダブリンの近郊 Wicklowの農場があるB and Bに泊まってみた! 〜 アイルランドワーキングホリデー

ダブリンの近郊 Wicklowの農場があるB and Bに泊まってみた! 〜 アイルランドワーキングホリデー
Wicklow Farm B and B

 皆さん、こんにちは。
今回は、ダブリンの隣の県Wicklowに1泊だけしたので、ちょこっと観光情報を共有します。
今回、私はB and B(Bed and Breakfast)に泊まりたかったので色々探していたのですが、自然の多い中でゆっくりしたいと思い、できればB and Bの中に農場があるような場所を探していました。

泊まった場所は Coolakay HouseというB and Bで、ポニーや生まれたての子羊がいる農場兼の宿泊施設でした。


2018年06月12日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


201805296363

5月25日は国民投票!「人工妊娠中絶」イエスかノーか 〜 アイルランドワーキングホリデー

5月25日は国民投票!「人工妊娠中絶」イエスかノーか 〜 アイルランドワーキングホリデー
2018年5月25日の大事な投票のため、
わざわざ帰国した海外在住
アイルランド人もいたほど。

 最近アイルランド国内や世界で話題になっていた、アイルランドの人工妊娠中絶に関する国民投票。5月25日(金)が投票日でした。『イエス対ノー』で長らく議論が交わされてきましたが、結果は66.4%が『YES』に投票し、33.6%の『No』を圧倒的に上回るものとなりました。
特にダブリンは、イエスの率が8割近くにのぼったほど。
今年始めに、アイルランドのある全国紙が読者にサーベイをとっていたのですが、その時はダントツで「YES(人工妊娠中絶可)」が多かった(50%を超えていたような)のに、国民投票直前での同内容サーベイで「YES」が44%、「No(人工妊娠中絶ダメ)」が32%と両者の差が小さくなっていたので、どちらに転ぶか意外に分からないな〜、と思っていました。

2018年05月29日(火) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


201805156358

ダブリンでは最近ドーナツが流行っている! 〜 アイルランドワーキングホリデー

ダブリンでは最近ドーナツが流行っている! 〜 アイルランドワーキングホリデー
ダブリンではドーナツがはやっている!

 皆さんこんにちは。日本でもアイルランドでも過ごしやすい季節がやってきましたね。
今回は、アイルランドの食文化についてお伝えしたいと思います。といっても、今回のテーマはスイーツ!

ダブリンのレストランや、コーヒーショップは近年の賃貸の値上がりが影響しているのか、売り上げが影響しているのか、お店がコロコロ変わることが多いです。


2018年05月15日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


201805016352

『カフェ』事情。アイリッシュお気に入りのコーヒーは? 〜 アイルランドワーキングホリデー

『カフェ』事情。アイリッシュお気に入りのコーヒーは? 〜 アイルランドワーキングホリデー
カフェタイム!カプチーノと
スコーンでのんびり。

 今やすっかり市民権を得た、アイルランドのカフェ。10年ぐらい前から雨後の筍のごとく、たくさんのカフェがオープンしたように記憶していますが、それまではカフェはほとんどなく、ダブリンで有名なビューリーズ(Bewley's Café)や、全国展開のサンドイッチバー、オブライエンズ(O'Briens)、そして雑貨が可愛いアヴォカ(Avoca)のカフェなど数えるほどだったような気がします。
 ちょっとお茶しようかな、と言う時はよくパブに行ったりしていたのですが、今やこんなにオシャレなカフェが増えているので、バリスタがいるわけでもない、そして美味しいケーキやスコーンなどもあまりないパブでは、今ではちょっぴり役不足なのかもしれません。

2018年05月01日(火) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


201804176344

アイルランドとの外交60周年を記念して 〜 アイルランドワーキングホリデー

アイルランドとの外交60周年を記念して 〜 アイルランドワーキングホリデー
アイルランドとの外交60周年記念

 皆さん、こんにちは。今年のアイルランドは寒いです。4月になってやっと春らしい日が何日かありました。さすがにこれ以降は暖かく穏やかな、天気がくるとよいな、と願っていますが。

先月、アイルランドにある日本大使館では、アイルランドとの外交60周年を記念して、あの三味線で有名な吉田兄弟さんをアイルランドへ招待し、アイルランド在住の方に無料でコンサートが開催されました。

2018年04月17日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


201804036341

今ホットな観光地、アイルランドの「牢獄島」 〜 アイルランドワーキングホリデー

今ホットな観光地、アイルランドの「牢獄島」 〜 アイルランドワーキングホリデー
スパイクアイランド。星型の建物が見えます。
(画像提供/ Spike Island Cork)

 アイルランドには人気のある観光地が色々あるのですが、数年前から観光地として人気になっている場所があります。2017年にはアイリッシュ・ツーリストアワードや、世界トラベルアワードも受賞するほどの、話題の新観光地!それはコーク州にある「スパイクアイランド(Spike Island)」。
名前の通り「島」のため、そこへ行くには、タイタニックの最終寄港地で有名な、コーヴ(Cobh)から10〜20分ほどフェリーに揺られなければならない、秘境の島。

2018年04月03日(火) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


201803206332

Beast from East アイルランドを襲った大雪と嵐 〜 アイルランドワーキングホリデー

 皆さん、こんにちは。3月だというのに、アイルランドでは3月のはじめBeast from East(シベリア東から来た寒気が嵐となってヨーロッパに気候異常をもたらした)と呼ばれる、大雪と嵐に襲われ、アイルランドでは大変珍しい大雪となりました。

 写真でも伝わるかもしれませんが、ものすごい雪。50僂らい積もったところも珍しくありませんでした。


2018年03月20日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


201803066330

アイルランド人の間で人気の休暇先は? 〜 アイルランドワーキングホリデー

アイルランド人の間で人気の休暇先は? 〜 アイルランドワーキングホリデー
文スイス国境に近い
フランス東部の可愛い町、アヌシー。

 クリスマスも終わり、新年も終わり、さて次の楽しみはイースター(復活祭)休みです!(いつ仕事・勉強しているんじゃ〜という突っ込みは置いておいて)
今年のイースターは、3月30日が聖金曜日(Good Friday)で4月1日がイースターサンデー、そして翌日の月曜日がイースターマンデー(Easter Monday)で祝日となります。過去90年もの間、聖金曜日の日はパブやスーパーマーケット、オフライセンス(off-licence/酒屋)含め、アルコール販売が禁止となる日でしたが、今年からはその法律がなくなり、グッドフライデーでもパブでお酒を楽しめるようになるそうです。

2018年03月06日(火) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


201802206322

春の訪れを祝う2月の行事 Pancake Tuesday 〜 アイルランドワーキングホリデー

 皆さん、こんにちは。1月より日が伸びて明るくなったアイルランド。春の兆しを感じます。気温はまだ0度(今年は寒い。)から、6,7度の間で寒いのですが、太陽が少しでも顔を出すと暖かさを感じますし、花も咲いてきたのです。これだけでも、長い冬が終わると思うとなんだかワクワクする今日この頃です。

さて、春といえば2月のアイルランドはSt.Bridget dayという春の訪れを祝う行事が2月1日に、2月13日にはパンケーキチューズデーという卵や牛乳、小麦をふんだんに使い、皆でパンケーキを食べる行事があります。


2018年02月20日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


201802066320

パンケーキの日、今年は2月13日! 〜 アイルランドワーキングホリデー

パンケーキの日、今年は2月13日! 〜 アイルランドワーキングホリデー
クレープ系のパンケーキ。
アイルランドでは7割ほどの人が一から
パンケーキを作るそうですが、パンケーキ
ミックスや画像のような市販されたものも
多く販売されています。

 スーパーマーケットで買い物をしている時に、パンケーキミックスなどが並んでいるのをたまたま見かけて、「あ、そういえば2月だし『パンケーキチューズデー(Pancake Tuesday)』の日だなあ」と思い出しました。

 復活祭(Easter/今年は4月1日)から数えて47日前は<懺悔の火曜日(Shrove Tuesday)>になり、その翌日の水曜日である<灰の水曜日(Ash Wednesday)>から受難節(Lent)がイースターまで続きます。受難節の期間に、断食修行をしたキリストを記念する意味があることから、この間に自分が好きなものを一時断つ(タバコ、チョコレートなど)人もいます。


2018年02月06日(火) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

[1][2 ] [3 ] [4 ] [5 ] [6 ] [7 ] [8 ] [9 ] [10 ] [11 ] [12 ] [13 ] [14 ] [15 ] [16 ] [17 ] [18 ] [19 ] [20 ] [21 ] [22 ] [23 ] [24 ] [25 ] [26 ] [27 ] [28 ] [29 ] [30 ] [31 ] [32 ] [33 ] [34 ] [35 ] [36 ] [37 ]
[ PR ]