PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200808292443

洗濯物はどこに干すべきか 〜 ワーホリ アイルランド 〜

洗濯物はどこに干すべきか 〜 ワーホリ アイルランド 〜
突然のにわか雨の後にかかった虹
 『1日に四季がある』と言われるアイルランドですので、朝晴れているからといってその日一日ずっと晴れる――と思い込むのはかなりキケンです。日が燦々と照っていたかと思ったらその5分後に大雨が降り、その後また太陽が顔を出して「やれ安心」と思っていたら、突然ヒョウが振り出す・・・なんてことがしょっちゅうこの国では起こるからです(苦笑)。
 こうしてアイルランドの天気に振り回され、「一体いつ洗濯物をどこに干せばいいの!」と悩むこともしばしば。やはり晴れている日には、洗濯物を外に干して気持ちよく乾かしたいと思うので、そんな時は外出せずに空とにらめっこをしながら庭に干すこともあります。
 でもこちらの人は雨が降り出しても、そのまま洗濯物を外にほったらかしにしている場合が多いです。「本気で乾かす気あるんだろうか?」と不思議に思うぐらい、雨風にさらされた洗濯物が何週間も外に忘れられたままのことも。さすがおおらかなアイリッシュです(笑)。

 洗濯が終わった後にタンブルドライヤー(回転式乾燥機)で乾かせば、わざわざ外に干さずとも洗濯物をほかほかに乾かすことができるのですが、服が傷みやすい上電気代もけっこうかかります。ですから長時間乾燥機を回すのは避けた方が良いかもしれません。
 冬の間は、各部屋や廊下にある暖房用ラジエーターに引っ掛けて乾かす人も多いです。

 ちなみに私の場合ですが、たいてい部屋の中に干していることがほとんどです。その間部屋の窓を開け放してはみるのですが、部屋に湿気がたまりそうでイマイチかも・・・・・・。
2008年08月29日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]