PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201604056009

2016年4月24日は――アイルランドの国勢調査の日! 〜 アイルランド生活

2016年4月24日は――アイルランドの国勢調査の日! 〜 アイルランド生活
2016年4月24日に行われる国勢調査用
用紙は、このような紙となります。

 来たる4月24日(日曜日)は、5年に1度の「国勢調査」(Census/センサス)が行われます。アイルランドに住んでいる人も、たまたま商用や旅行、勉強でアイルランドにこの日いる人は“全員”この国勢調査に参加しなければなりません。
 例年(といっても5年前が最後ですが)の国勢調査と今回のものは大きく変わらないそうですが、現在は同性婚が合法となっているので、そういった点での変更はあるようです。

 通常質問内容として聞かれることは、どういう住居に在住しているか(アパートか一軒家かなど)、宗教、性別、国籍といったことから、アイルランド語能力の有無、子どもの有無、通勤・通学手段と何時に家を出発するかなど多岐に亘ります。全35問+住居に関する質問12問で構成されています。
6人分まで記入できるのですが、大家族はどうするのでしょうか、用紙2枚になるのかしら――。

『虚偽の回答や国勢調査参加拒否をすると、€44,440(約560万円)までの罰金に科せられる』ということらしいのですが、質問によっては「そんなの知らないよ〜」という、たまに難しいものもあります(苦笑)。

 一人一枚の国勢調査を記入するわけではなく、世帯ごとが基準なところは日本と同じなのですが、アイルランドの場合はシェアハウス、シェアフラットをする人々も多いので、私が5,6人のアイルランド人たちとハウスシェアをしている時は、一人が代表して記入していて大変そうでした……。
 また、日本では昨年(平成27年)からインターネットでも国勢調査の提出が可能となりましたが、アイルランドではまだ用紙のみへの記入であったと思います。

 4月24日午前0時の時点でアイルランドにいる予定の方で、アイルランドの国勢調査初体験!という方は、ご参考に以下のリンクで実際の質問も見ることができますので、あらかじめ分からない単語や表現などがないか、チェックしておくと不安が解消されるかもしれませんネ。

中央調査局ウェブサイト(CSO)
http://census.ie/the-census-and-you/the-census-form/



2016年04月05日(火) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]