PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201308095115

ヨーロッパのあの国この国、全部行きたい! 〜 アイルランドワーキングホリデー

ヨーロッパのあの国この国、全部行きたい! 〜 アイルランドワーキングホリデー
ドイツ、デュッセルドルフのイマーマン通り。
「ここは日本?」と思ってしまうぐらい
日本語が溢れています。
 日本を飛び出して海外で生活をしていると、日本にいたら多分会わなかっただろう面白い人々に会います。私の場合は、なぜか日本人と知り合うことがないのですが、その僅かなチャンスで出会うこととなった海外在住の日本人の人たちの話を聞いていると、色々なドラマがあって興味深いです。
ヨーロッパのあの国この国、全部行きたい! 〜 アイルランドワーキングホリデー
アイルランドと同様牧歌的風景がのどかな国、
といえばここスイス。
安全で人々も親切だと言われています。
 私が聞いた中で一番王道(?)の『日本を飛び出した理由』は、 オンライン、日本・他国などでアイルランド人などの恋人ができ、一緒に生活したいのでアイルランドに来た!でしょうか。あとはアイリッシュミュージックが好き、リバーダンスが好きなどアイルランドの文化が好きで、住んでみたかったから、といった理由もありました。
 他には、他の文化・言葉、生活に興味があった、英語を上達させたかった、旅行が好きなどの理由で日本を飛び出した人たちも結構います。
ヨーロッパのあの国この国、全部行きたい! 〜 アイルランドワーキングホリデー
「サウンド・オブ・ミュージック」のロケで
有名なここはどこでしょう?そう、
オーストリアのザルツブルグです!
 私自身も旅行が大好きで、アジアなどは日本から近いこともあり色々訪れたのですが、ヨーロッパは遠い上に文化や言葉も全く違う敷居の高い地域のイメージが大きく、どちらかといえば“よその星”的な印象を持っていました。しかしアイルランドに来てからは、近隣のヨーロッパの国々に簡単にそして安く行けてしまうので、結婚するまではよく3日ほどのプチ海外旅行をしていました!アイルランドは島国なので列車で他の欧州の国々に行くのは容易ではありませんが、ライアンエアー(Ryan Air)やエアリンガス(Aerlingus)などの格安航空会社を使えば、直行ですとたいてい2,3時間ぐらいで他の国々や都市に到着できてしまいます。乗換えが必要な場合も含めれば、アイルランドからヨーロッパのほとんどの国へ行けるのではないでしょうか。
ヨーロッパのあの国この国、全部行きたい! 〜 アイルランドワーキングホリデー
「いやいや、やっぱりアイルランドが大好き」
という方には、アイルランド中のパブ巡りも
楽しいかもしれません(笑)
 ワーキングホリデーや留学でアイルランドにステイしている間に、スペインやスイスなどといったヨーロッパ人のシェアメートやクラスメートと親しくなり、一緒に旅行へ行ったり、すでに帰国した友達を訪ねてその国へ遊びに行ったりといったこともできそうですね!
 アイルランドなどヨーロッパでのワーキングホリデーの場合は、自分が滞在する国だけではなく、他の国々に慣習や言葉、文化も知ることができるのが一番の長所のような気がします。楽しい夏の休暇をお過ごしくださいね!
2013年08月09日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]