PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201409235611

アイルランド人の服装 〜 アイルランドワーキングホリデー

アイルランド人の服装 〜 アイルランドワーキングホリデー
女性のレギンス
H&Mのショップサイト

 皆さんこんにちは。アイルランドはすっかり秋らしくなり、木々が色づき始めました。葉の色がとてもきれいですよ。
 今回のテーマはファッション。海外で長く暮らしていると、誰が日本人なのか、話声が聞こえなくてもわかってしまうのです。その理由はファッション。良いか悪いかは別として、日本人の女性のファッションはふんわりしていて、かわいいものが多いのが特徴です。そして、内またで歩く人が多い気がします。海外はというと、これは一般的に、体のラインをきれいに表すセクシーな大人っぽい、ファッションが多いです。

 日本のファッションは重ね着が多いから、お金はかかりますね。ファションにわりとお金をかけています。海外のファッションはともかく、アイルランドに来て思ったことは、女性はレギンスで、上がおしゃれなトップを着ている人が多いなあ、と思いました。レギンス一枚じゃ、タイツで歩いているのと同じなので私としては感覚的にちょっと恥ずかしいな、なんて思いますが、慣れてしまうと結構快適なファッションです。

 なんせ、アイルランドは寒いので、素足で歩くことはあまりありませんから、レギンスとあと何かワンピースやら、セーターやらを着ることができるなら、快適だし、お金もかからないし、住みなれるとファッションセンスは別としてなかなか楽です。海外留学にいらっしゃった人もよく、日本にいたころはとんでもなく、ファッションにお金をかけていたなあと言う人も多いです。アイルランドには洋服がかなり安く手に入るぺニーズというお店があるのですが、安っぽくても飽きっぽい人にはお勧めです。とにかく、この国はカジュアルなファッションと値段に関してはかなり安いです。男性もジーパンと、シャツが多いですね。

 ただ、服装自体はシンプルでもネックレスやピアス、スカーフなどでおしゃれを沢山している人もいます。何を着ているかで、実は泥棒も見ているらしいので、こちらにいる時は、あまり高価な服は着ない方がよいかもしれません。

 ファッション一つでも文化を表すものですね。


2014年09月23日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]