PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201406175500

オーガニックファーム Elmhurst cottage organic 〜 アイルランドワーキングホリデー

オーガニックファーム Elmhurst cottage organic 〜 アイルランドワーキングホリデー
This picture is taken by Sung Lak Son,
he is a photographer in Ireland.
 日々の忙しい生活に追われる日々、日本にいてもアイルランドにいても、ほっと一息、人生で自分を見つめなおしたい瞬間はあると思います。留学は人生の贅沢。アイルランドの良さの一つに自然が多い事、ほっとできる場所が多いことではないかな、と思います。
 そんな場所をもし求めていたら、ぜひ、農場に行ってみてはどうでしょう?日本でも最近、オーガニックという言葉が流行ってきたので知っている方も多いとは思いますが、無農薬、自然に優しい農業を有機農業といいますね。ヨーロッパは日本よりオーガニック製品の基準がはっきりしていて、厳しいです。安全な食べ物を提供する、という意識が高い地域なのです。アイルランドもその国のうちの一つ。有機農業に関しては、まだまだ一般的に広がっていても品数が少ないのが現状。もっともっと有機農業が広がるといいですね。
 実は、ダブリンにはElmhurst Cottage Organicという日本人の方とアイルランドの方が運営している野菜農場があります。せっかくアイルランドに来たのだから農業を体験してみたいな、と思っている方、フェイスブックで検索をして連絡をしてみてはいかがでしょうか。著者も農業に興味があるのでさっそく連絡を取り、先日訪問しました。とても、優しい方々で、種まきをしたり、草刈りをしたり、様々なことを教えて頂いて、さらに農業に興味がわきました。ちょっと体を動かすのも日々の疲れからリフレッシュできるものです。

 アイルランドは食べ物に対する意識、どこから食べ物が来ているか、安全なものか、肉はどんなふうにして作られているか、そういったことが動物の権利なども含まれて、意識が日本とは比べものにならないくらい、進んでいます。動物の権利の主張などからベジタリアン=菜食主義者も多くおり、レストランでもそういう方々への配慮がうかがえるのです。

 農業体験を通してきっと、日本の食べ物の意識、安全、権利などについて違いもきっと見えてくるのではないでしょうか。とても貴重な経験ですね。

 写真は農場のホウレンソウの様子。現地に住んでいる写真家、Sung Lak Sonにより撮られました。

 今回、実際の訪問にて協力してくれた方々に感謝です。
2014年06月17日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]