PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201103253797

4月10日は<国勢調査>の日です! 〜 アイルランドワーキングホリデー

4月10日は<国勢調査>の日です! 〜 アイルランドワーキングホリデー
前回の国勢調査用紙はこんな感じ。
2006年4月23日に行われたもの。
 今年になってから、選挙やら何やらとかなり目まぐるしく変化のあるアイルランド。更にこの4月10日には、そんな激動アイルランドの“過渡期”の最中<国勢調査(Census/センサス)>もあります。
 170年前から行われているこの国の<国勢調査>なのですが、4〜5年毎にアイルランドにいるすべての人々対象に、この調査が行われています。4月10日の前日までに国勢調査用紙が各戸一部ずつ配布されるので、そこに書かれている質問事項に記入し、後日4月11日〜5月13日の間に回収に来るスタッフへ手渡す……といった手順になると思います。

 私自身、アイルランドの国勢調査を過去に2度経験済みなのですが、かなり細かい質問があったりするからか、在住外国人のシェアメートなどで「えっ、こんなプライベートなこと書きたくない!」と嫌がる人もたまにいました。多岐に亘る質問事項の一部を紹介しますと、
・住居形態(アパートか戸建か。何人が住んでいるか)
・住居人たちの職業、通勤距離、国籍、宗教
・パソコン、車の有無
・国勢調査当日に滞在した人たちの詳細 
などといったことを、前回の調査で記入しなければならなかったのを覚えています。今回の国勢調査の内容が前回のものと全く同じなのか、それとも多少変化しているのかは分からないのですが――。

 さて、先ほどスタッフが一部ずつ各戸に今年の国勢調査用紙を配布する、と書きましたが、これに関してGARDA(警察)がこういう安全警告を出しています。
『4月10日(日曜日)の当日が国勢調査ですが、調査用紙の配布が始まるのはその一ヶ月前の“3月11日(金曜日)”からです。一軒ずつ<手渡し>でスタッフが配布していきます。玄関口やポストなどに置いていくといったことはしません。また、配布される時間帯は月曜日〜金曜日の午後5時から10時の間か、もしくは週末の日中から夕方で、いずれにしても午後10時以降に配布スタッフが家を訪れることはありません。
 
 スタッフはカラフルなベストを着用し、首からIDカードも提げて訪問することになっているのですが、家の中に入ってくることは基本的にしないように指導しているので、もしスタッフを装っているような不審者がこの時期に現れたら、地元の警察へただちに報告してください』。

______________________________
 こうして回収された国勢調査の結果ですが、大まかな結果が発表されるのが今年の夏頃(7月/8月)で、もっと詳細の調査結果が出るのが1年以内、とのこと。その結果の模様は、またこちらのブログでご紹介できると良いなあ、と思います。

2011年03月25日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]