PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201306185049

動物園の季節 〜 アイルランドワーキングホリデー

動物園の季節 〜 アイルランドワーキングホリデー

 皆さんこんにちは。ここ2週間アイルランドの首都ダブリンは1週間半くらい連続で晴れていてとても良い天気が続いていましたよ。半そでで過ごせるくらい暑い日も何日かありました。いよいよ、夏がやってきた!と気分上々です。しかしながら、またお天気が逆戻り。雨や雲の多い天気がまた続いています。とはいっても、真冬とは違い、太陽が負けずに時より空から顔を出してくれるので、暖かいし、気分が落ちずにすみます。本当に予測不可能な天気です。
 さて、暖かい日も続いているので、動物の赤ちゃんを目にすることが多くなりました。最近では、町の中心の公園St. Stephen's Greenという公園の中で、白鳥の赤ちゃんが8,9羽生まれたという情報が。気になって見に行ったら見事、白鳥のお父さんとお母さんに囲まれてすいすい泳いでいるかわいい赤ちゃんたちが見られました。今はまさに動物界のベビーブーム。ということで、ダブリン動物園に足を運んで見ました。
 ダブリンの動物園は町の中心から歩いて行けない距離でもないですが、バスを使用してPhoenix Parkという公園の近くまで行った方が便利です。そこから10分ほど歩けば公園の中に動物園があります。とても大きな動物園です。入場料は大人が16ユーロと高いです。ですが、高いだけあって、中へ入るとよく整備されている植物、庭、見るべきものは動物だけではない、森林浴も楽しめるような雰囲気の、ゆっくり歩ける動物園となっています。

 オランウ―タンや、ゴリラ、チンパンジー、ぞう、農場コーナー、子供のための学習館なども設置されていて、沢山学ぶことが出来、動物たちもなるべく自然な環境に近いようなところにいるようです。特にアフリカの動物のコーナーと、ゴリラのコーナーは、まるでアフリカにいるような、気分にさせられます。そして、本当に自然豊かなところにいるような気分に。毎年、5月6月は天気がよいこともあり、動物園は混んでいますが、白鳥の赤ちゃんはもちろん、アヒル、そして様々な動物の赤ちゃんにお目にかかれる時期でもあります。動物好きにはとってもお勧めの場所です。少し高めの入場料ですが、行く価値はあります。みなさんもこの時期の動物園へいって、かわいい赤ちゃんを探してみてください。
2013年06月18日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]