PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200710262030

アイルランドのパブとお酒 〜ワーホリ生活〜

アイルランドのパブとお酒 〜ワーホリ生活〜
アイルランドに来たらやはり
パブに行くのは義務(?)
アイルランドといえば何といってもパブですね。アイリッシュにとって一番の娯楽の一つはこのパブで、ビールなどのお酒を飲みながら気の合う友達とわいわい喋ったり、ライブミュージックを聞いたり、サッカーの試合をパブの大スクリーンで観戦したり、はたまたナンパしたり(?)・・・と「お酒を飲む」以外にもパブでは色々楽しめるのです。
 
そして、アイルランド人はお酒がだーいすき!飲んで飲んで飲みまくる!「パブにあるお酒全部飲み尽くす気?」と思うぐらいの大酒飲みがたくさんいて、特に15歳〜24歳までの若年層のお酒の飲みすぎは社会問題にまでなってきています。(注:アイルランドでは、18歳未満の飲酒は法律で禁じられています)
 
アイルランドのパブとお酒 〜ワーホリ生活〜
クリームがたっぷり乗った
アイリッシュコーヒー
今年3月EUによって発表された「EU圏で一番大酒飲みの国」の調査結果でも堂々の一位を獲得(?)しているアイルランド。そんなアイルランドのパブで飲むといえば、どっしりとして飲みごたえバツグンのギネスビールを挙げる人も多いのですが、他にもおいしいお酒があるのでそれを少しご紹介したいと思います。

まずは定番といってもよいアイリッシュコーヒー。アイリッシュウィスキーの入ったコーヒーにクリームがトッピングされたものです。これの姉妹品みたいなのがベイリーズコーヒーで、これも女性に人気の飲み物の一つ。カルアミルクっぽい雰囲気のベイリーズとコーヒーをミックスさせ、トップにこれまたホイップクリームがのったもの。お酒が苦手な人にも飲みやすいドリンクだといえます。

アイルランドのパブとお酒 〜ワーホリ生活〜
寒い日はこれで温まろう、
ホットポート
それからこれからの寒い季節に必ず私がオーダーしてしまうのは「ホットポート」。これはポートワインに砂糖やスパイスが入ったあったかーいお酒です。レモンの輪切りがちょん、とグラスにくっついてくるのも何だかいい感じです。これらのドリンクたちは冬の寒い季節に冷え切った体もぽかぽかにしてくれるのでオススメです。
 自分のお気に入りのパブでこういったアイルランドのお酒たちと一緒にひとときを過ごすのもアイルランドならではの経験かもしれません。でも、みなさん、くれぐれも飲みすぎには注意しましょうね・・・!
2007年10月26日(金) written by Uisce from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]