PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201711286294

Stitch and Knit showへ行ってみた! 〜 アイルランドワーキングホリデー

 皆さんこんにちは。11月のアイルランドは、一年の中でもとても静かな1ヵ月かもしれません。ハロウィーンとクリスマスの真ん中の月ですが、特に目立った行事がない月なんです。曇りの日は多いですし、暗くなるのもすごく早いのがこの時期。

なかなか旅行には行きづらいですが、こんな時に良いイベントが。編み物などの手作り好きにはたまらない、ニットアンドスティッチショーという展覧会がありました。東京でいう、国際会場などで開かれる100個以上ブースがあるような編み物や、ミシン、縫い物、布の美術展を中心としたイベントです。

 ダブリンには、RDSという町から3,4キロほど離れたところに国際展示場のような大きな施設があります。毎月、様々なイベントが開催されています。大きな会場なので、入場料もそこそことられます。

ただ、アイルランドという国がとても小さいので、特別な物を求めている人にとってはかなり貴重な物を見つける良い機会となり行く価値があるのです。


 今回、行ったイベントでは、普段アイルランドでは手に入らない、様々な種類の毛糸、手芸に関する道具、ミシン、書籍、専門学校生によって作成された洋服、布のアートなどを見ることができるほか、ワークショップが有料で開催され、刺繍やクラフトの講座に参加することができました。

アイルランドは、秋、冬はなかなか外に出づらい天気が続きます。そんな時期でも、パブに行ったり、美術館やこういったイベントに参加することで、楽しく過ごせるかと思いますが、特にアイルランドでは編み物が盛んなので、手芸好きの方にとっては、作業に集中し、長い冬もあっという間に過ぎていくかと!

アイルランド人は男性も、木工作業や日曜大工、何でも手作りでやってみようとする方も多く、女性は女性で、手芸、編み物、など空き時間を有意義に使うのが上手な人が多いですよ。

 日本での忙しい生活でなかなか、自分の趣味をする時間をなかった人もきっと時間を見つけられると思います。留学生活も、長い冬も楽しんでくださいね!


2017年11月28日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]