PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201510205890

飛行機恐怖症も克服?シャノンの航空博物館 〜 アイルランドワーキングホリデー

飛行機恐怖症も克服?シャノンの航空博物館 〜 アイルランドワーキングホリデー
航空博物館の外観。敷地内には
小型の飛行機やパーツも多く展示。

 数年前から、車で通りすぎるたびにずっと気になっていた航空博物館があります。それは南西部クレア州に位置するシャノンの町にあります。国際空港の一つであるシャノン空港(Shannon Airport)が近くにあるため、それがらみの航空ミュージアム?




飛行機恐怖症も克服?シャノンの航空博物館 〜 アイルランドワーキングホリデー
子ども用のシミュレーション室。
ゲームセンターではありません(笑)。

 昔使用されていた飛行機や航空の歴史、飛行機の部品などが展示されている小さな博物館なのですが、それだけではないようで、なんとここで飛行シミュレーションもできるのだとか。パイロットを目指す人たちや、飛行機恐怖症の人たちが、自らハンドルを握って、離陸・着陸のシステムを学ぶことで恐怖症を克服することも可能だそうで、現役・引退パイロットの方々が直々に指導してくださるそうですよ!


飛行機恐怖症も克服?シャノンの航空博物館 〜 アイルランドワーキングホリデー
博物館内。歴史を感じさせる古い機体
の内部や操縦席を見ることもできます。

 近郊の小学校の課外授業先としても人気があるようで、私が訪れた時もたくさんの小学生たちがこの博物館を訪れ、レクチャーやミニ・シミュレーションを行っていました。子どもたちがシミュレーションできる部屋は、まるでゲームセンターのようでしたが、スタッフの方がおっしゃるには「かなり専門的に作られているシミュレーター」とのこと。
 
 生まれた時から一度も飛行機に乗ったことがない、正真正銘(?)の飛行機恐怖症である私の夫に、ぜひ離陸・着陸シミュレーションコースを体験してもらいたかったのですが、拒否されました(苦笑)。シミュレーションですらコワイんですか――。彼が日本に来る日はおそらく今世紀中にはないな……。

飛行機恐怖症も克服?シャノンの航空博物館 〜 アイルランドワーキングホリデー
操縦シミュレーションブース。
前方のスクリーンが着陸前の
シャノン空港を映し出したりします。

 ワーキングホリデー通信を読んでくださっているほとんどの方が、飛行機での長距離フライトを厭わないと思うので、そんな飛行機の歴史や「自分でも飛行機を疑似運転してみたい!」という方はシャノンの航空博物館で是非トライしてみてくださいね♪





○Atlantic Air Venture(Aviation Museum)
ホームページ:http://atlanticairventure.com/aviation-museum/ 
アドレス: Atlantic AirVenture Co. Ltd. Link Road, Shannon, Co. Clare, Ireland
開館時間: 月曜日〜土曜日 10.00 am – 5.00 pm
Tel : +353 (0)61 363687
Email: info@atlanticairventure.com



2015年10月20日(火) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]