ワーホリネット | ワーキングホリデーとは
20160507424

2016イギリスYMS(ワーキングホリデー)NHS保険料£300に値下げ

2016イギリスYMS(ワーキングホリデー)NHS保険料£300に値下げ

GOV.UK 英国政府によりますと、Immigration health surchargeの改定が行われ、2016年4月6日よりYouth Mobility Scheme(俗称:イギリスワーキングホリデー)の場合、NHSの保険料は2年間で£400から£300に値下がりしたと発表がありました。この金額は学生ビザTier4の保険料(1年間につき£150)と同等になります。

2016年2月の英国政府の発表で、オーストラリア人とニュージーランド人を対象に値下げが決定していましたが、結果的に、日本人を含むその他の国も同様に保険料の値下げとなった模様です。

 Youth Mobility SchemeのNHS(健康保険料)の保険料は£300で、日本円に換算しますと、53,400円(2016年5月現在)です。1年前の80,000円に比べると大幅な値下げとなります。

 現在、英国のビザ申請者にはNHSの保険料が義務付けられ、申請時にこの保険料を支払う必要が生じます。
Youth Mobility Scheme(YMS)の場合は、ビザの申請料金が£230(37,720円 2016年5月現在)となりますので、YMSビザを取得するために合計£530(91,120円 2016年5月現在)を支払うことになります。

 また、英国のビザは「英国入国後」にBiometric Residence Permit(BRP 生体認証付在留許可カード)という形で発給されることになっていて、日本国内でなく、「英国内の郵便局」で受け取ることになります。


ビザの概要は予告なく変更される事もあるので、申請の際はUK Visas and immigrationのホームページにて確認する必要があります。

Immigration health surchargeの料金 GOV.UK 英国政府
https://www.gov.uk/healthcare-immigration-application/how-much-pay

ワーホリネット イギリスワーキングホリデー情報
http://workingholiday-net.com/UnitedKingdom/

YMS(Youth Mobility Scheme)申請方法の日本語解説
http://workingholiday-net.com/UnitedKingdom/visa/evisa/


2016年05月07日(土) written by ワーホリネット from (イギリス)


イギリス関連の記事

[ PR ]

 

[ PR ]