ワーホリネット | ワーキングホリデーとは
20081106148

英国ワーキングホリデー大幅変更 滞在が2年 30歳可

英国ワーキングホリデー大幅変更 滞在が2年 30歳可

英国政府によりますと、11月4日に新しいスキーム誕生に伴い、従来のYouth Exchange Scheme(ワーキングホリデー)システムが廃止されたと発表がありました。

新しいスキームは、The Tier 5 (Youth Mobility Scheme) とよばれており、ワーキングホリデーの枠を超え、志願者は、自由に、イギリス滞在の間に、起業・プロフェッショナルなスポーツ(スポーツのコーチとして含みます)・医師を除いて、フルタイムで就労に従事する機会を与えられます。
また、これまでどおり、語学研修、ボランティア活動、およびau pairに従事することができます。

概要は、(1)滞在期間 入国許可証2年間の授与、(2)他のビザの切り替え 許されません、(3)滞在の延長は許されません、(4)扶養家族は許されません。ただし18歳を超えていれば入国資格を得れば可。配偶者は扶養家族として入国できないけれども、自分で入国資格を得るならば可、(5)以前The Tier 5 (Youth Mobility Scheme) 又は、ワーキングホリデー(Youth Exchange Scheme)で英国に滞在した人は申請できません。

条件は、ポイント制で40(日本国籍と年齢)+10(資金)ポイントを得ることとなっており、ポイント40+10の内訳は、(1)日本在住の日本国籍であること→30ポイント、(2)18歳以上31歳未満(申請時点)であること→10ポイント、(3)資金として個人の預金口座に£1600があること→10ポイント

なお、英国国内で申請はできません。

定員についてはこれまで400人と定めていましたが、学生ビザ同様に明記されていませんので撤廃の可能性があります。また、申請期間は設けていないようです。

The Tier 5 (Youth Mobility Scheme) のための詳細な指針-追加の情報とポイント計算方法、申込用紙は、2008年11月27日に大使館HPで発表されます。


詳しくは、ワーホリネット イギリスホームページで
http://workingholiday-net.com/UnitedKingdom/

2008年11月06日(木) written by ワーホリネット from (イギリス)


イギリス関連の記事

[ PR ]

 

[ PR ]