ワーホリネット | ワーキングホリデーとは
20111212334

2012イギリスワーキングホリデー抽選に関して代行業者横行、注意喚起

2012イギリスワーキングホリデー抽選に関して代行業者横行、注意喚起

イギリスワーキングホリデー(ワーホリ)に関して、2012年度から抽選方式に変更になりましたが、まだ当選もしていない段階から仮契約や契約を迫るビザ代行業者が後を絶たず、不正行為が横行しているようです。
ワーホリネットにも相談が多数寄せられており、中には数万円請求され、抽選に外れた場合でもほとんど返金に応じないとする悪質な業者も報告されています。

これに関して英国ビザセンターでは、YMSの当選が確定していない段階で、ビザ申請代行の業者やエージェントと仮契約したり契約することのないように注意喚起するとしています。

また業者が応募者本人に代わって「業者のメールアドレス」で応募しようとする例がありますが、このように「他人のメールアドレス」で応募してしまうと、万が一トラブルが起きると、当選しても申請できないという最悪な事態になる場合があります。
ビザ代行業者を信用せず、メール応募は自分で個人のメールで応募するのが望ましいとしています。

当選する確率が上がることはありませんので、ビザ申請代行業者のメリットは、全くないことを心得ておく必要があります。
当選前に契約や仮契約を急かせる会社には特に注意が必要です。
エージェントとの仮契約や契約は2012年1月12日以降、当選が確実になってからでも遅くありません。


イギリスワーキングホリデー抽選応募方法
http://workingholiday-net.com/UnitedKingdom/visa/evisa/Lottery.html
2011年12月12日(月) written by ワーホリネット from (イギリス)


イギリス関連の記事

[ PR ]

 

[ PR ]