PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200905262806

台湾の日常出来事 〜 通勤 〜 ワーホリ生活 〜

台湾の日常出来事 〜 通勤 〜 ワーホリ生活 〜
通勤用スクーターが並んでいる光景
面積36,189 平方メートルしかない土地(日本の九州ほど)に、2300万人もが住んでいる台湾をじっくり観察すれば、意外と面白いことに気づくようになるかもしれません。台湾では日本人からして不思議に思うことが常に起こっています。
1996年に通勤電車が開通するまで、公共交通があまり発達していなかったため、スクーターが主な移動手段となってました。ラッシュアワーになると、信号を待つスクーターの数がものすごく、多いときは50-60台と言っても過言ではありません。
2009年05月26日(火) written by Rachel from (台湾)
Comment(0)


台湾関連の記事

[ PR ]