韓国 ワーキングホリデー情報 WEBサイト ワーホリ ネット Working Holiday Network

ワーホリ ネット
top

韓国 情報

ワーキングホリデー韓国ビザについて

日本と韓国の間では1999年4月から実施されています。

ワーキングホリデー(ワーホリ)とはその名の通り働きながら休暇を過ごすための制度です。

現地でアルバイトをしながら滞在する事により滞在中の経済的負担を軽減すると共に、異文化を体験し、国際感覚・知識を身につけるための制度となります。

ワーキングホリデー(ワーホリ)韓国は1月1日から先着順にビザが発給され、定員7200名に達すると締め切られます。

滞在期間中、同一の雇用主の下で働ける期間に制限はありません。また韓国での語学研修は自由であり、期間制限はありません。


ワーキングホリデー韓国の年齢制限について

ワーキングホリデー韓国の場合、担当の領事館の判断で年齢制限に違いがある場合があります。お住まいの都道府県の担当領事館で事前に確認をとった上で申請するようにしてください。


業務時間
 9:00-12:00、13:30-17:00 窓口受付は直接お問合せください。
休館日
 日本の祝祭日および韓国の祝日(3/1、7/7、8/15、10/3)





非営利運営法人 | 広告掲載 | Site Map | 個人情報ポリシー | お問合せ | 地図検索
掲載されている見出し・記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。[転載について]
(C) 2018 ワーホリネット Working Holiday Network All rights Reserved.
ワーホリネット