ワーホリネット | ワーキングホリデーとは
20110606310

デンマークワーキングホリデー申請変更

デンマークワーキングホリデー申請変更 1 ワーキングホリデー ニュース 最新情報

デンマーク大使館によりますと、ワーキングホリデー(ワーホリ)の申請用紙が変更されたと発表がありました。申請用紙の一部にPersonal data cardの欄が追加になりましたので必ず記入が必要になります。
申請書はデンマーク大使館のホームページからダウンロードし、印刷した上で記入します。

現在デンマークではすべての申請書類がデンマーク入国管理局で審査されるようになった関係で、入国管理局に対する申請手続き・書類審査に料金が掛かりますが、ワーキングホリデーは免除されています。
ただ現在は申請には料金がかかりませんが、予告なく変更がある可能性もあるので注意が必要です。

また、日本国籍以外(アルゼンチン人、オーストラリア人、カナダ人、チリ人、ニュージーランド人、韓国人)のデンマーク渡航希望者も日本での申請が可能となっています。これらの方が日本の大使館でワーキングホリデーの申請をする場合は、大使館に対する手続き料金が必要になります。

また、日本国籍の人でも現地滞在中にデンマーク国内でのワーキングホリデー(ワーホリ)の申請が可能になっています。ただし、原則、日本国籍者は日本国内での申請が条件になっているので、デンマーク国内での申請の可否は、個々が現地の入国管理局で確認する必要があります。

申請書類は入国日から2、3ヵ月前に提出することになっており、それ以前の申請は受理されません。

デンマークワーキングホリデー
http://workingholiday-net.com/Danmark/
2011年06月06日(月) written by ワーホリネット from (デンマーク)


20100806276

デンマークワーキングホリデー申請に予約が必要

デンマークワーキングホリデー申請に予約が必要 1 ワーキングホリデー ニュース 最新情報

ビザ申請をする場合、デンマーク大使館に事前予約が必要になります。
デンマークワーキングホリデー(ワーホリ)は遠方で東京のデンマーク大使館に来ることが困難な場合、領事館(北海道・長野・名古屋・大阪・広島・福岡) に予約をして申請することになっていますが、2010年8月以降は、デンマーク大使館でも予約が必要になります。

デンマーク大使館 電話番号
Tel (03) 3496 3001
電話は平日9:30〜11:30午前中(祝祭日、土日は除く)の受付となります。

デンマークワーキングホリデーは、2007年10月から開始されていますが、申請書類は入国日から2、3ヵ月前に提出することになっています。
現在人数制限はなく、滞在期間は1年間となります。
申請者はデンマーク語の知識がないという理由だけでワーキングホリデーが許可されないことはありません。

デンマークワーキングホリデー
http://workingholiday-net.com/Danmark/
2010年08月06日(金) written by ワーホリネット from (デンマーク)


20081208173

デンマークワーホリ就労期間は最高6ヶ月まで

デンマークワーホリ就労期間は最高6ヶ月まで 1 ワーキングホリデー ニュース 最新情報
日本とのワーキングホリデー(ワーホリ)制度が始まって1周年を過ぎた北欧デンマークですが、今回、デンマーク政府の公式文に「ワーキングホリデー期間の1年のうち就労期間は最高6ヶ月」と明記され、申請者に就労の制限を明確にしました。

デンマークにおいては、雇用情勢があまりよくなく労働に関しては厳しいようです。
そのような背景もあり、前回のホームページ更新では、ワーキングホリデービザの趣旨はあくまで休暇とであると念を押した内容が盛り込まれています。

十分な資金をもって旅行する気持ちでいないとデンマークの滞在は厳しいようです。

また、年齢制限に関してビザの発給ができないケースもおきています。
申請は30才まで可能ですが、申請日と渡航日があまりにも離れている場合、31才を過ぎて渡航ができるとは限りませんので、注意が必要です。



詳しくは、デンマークワーキングホリデーで
http://workingholiday-net.com/Danmark/
2008年12月08日(月) written by ワーホリネット from (デンマーク)


20081104147

デンマーク ワーホリの条件に休暇目的を特記

デンマーク ワーホリの条件に休暇目的を特記 1 ワーキングホリデー ニュース 最新情報
北欧で人気のあるデンマークですが、日本とのワーキングホリデー(ワーホリ)制度が始まって1周年を迎えました。
今回、ビザの申請条件に「ワーキングホリデーの主な目的は休暇を過ごすことである」と明記され、申請者に就労や勉学目的の渡航を促さない処置がとられたようです。

デンマークのビザ審査は予想以上に厳しく、申請日と渡航日にずいぶん開きがあったり、大使館で申請資格についてのインタビューを受けた際に目的が就労や勉学であると言及するとなかなかビザの発給が下りないようです。

またデンマークの場合、申請時に30才以下であれば申請できますが、申請は渡航の2、3ヵ月前からの受付となっているので、これよりも前に申請するとビザが発給されないこともあります。申請日と渡航日があまりにも離れている場合、30才で申請しておけば31才を過ぎてからでも渡航が可能ということはないようです。

申請にはパスポートと申請者の確認が必要なために、本人による大使館への出頭が必要ですが、遠方の方や諸般の事情で大使館に来れない方は名誉領事館にパスポートを持参の上、本人確認をすることになっています。
現在の名誉領事館は、神戸領事館、横浜領事館が閉館となっており、北海道・長野・名古屋・大阪・広島・福岡のみになっていますのでご注意ください。神戸の管轄は大阪領事館へ、横浜の管轄は大使館へ変更になっています。

また、申請にはパスポートのコピーが必要ですが、これまで顔写真のページのみでよかったものが、表紙及び白紙のページも含む全てのページのコピーが必要になっています。



ワーキングホリデー デンマーク
http://workingholiday-net.com/Danmark/
2008年11月04日(火) written by ワーホリネット from (デンマーク)


20080930135

デンマーク大使館の開館時間変更 ワーホリニュース

デンマーク大使館の開館時間変更 ワーホリニュース 1 ワーキングホリデー ニュース 最新情報
デンマーク大使館の発表によれば、10月1日以降、大使館の開館時間が下記の通り変更になり、ワーキングホリデービザ等の申請する方は留意する必要があります。

月曜日から金曜日9:30から16:30まで開館。(12:00から13:00は閉館)

同時にビザ・労働・居住許可証の申請やお問い合わせに対する窓口は
月曜日から金曜日9:30から11:30 (12:00から13:00は閉館)になります。

大使館は日本の祝祭日とデンマークの休日は閉館となります。
2008年09月30日(火) written by ワーホリネット from (デンマーク)


20080422110

デンマーク ワーホリ申請用紙変更 大使館で再通知

デンマーク ワーホリ申請用紙変更 大使館で再通知 1 ワーキングホリデー ニュース 最新情報

このたびデンマーク大使館のホームページ更新にあわせて公開されるようになりました。

あたらしい申請用紙は、以前と比べて記入しやすく、写真の貼り付け位置もあり、見やすくなっています。下記からダウンロードできます。

デンマーク ワーキングホリデー申請用紙 WH1(2008年4月現在)

2008年04月22日(火) written by ワーホリネット from (デンマーク)


20080212103

デンマークワーホリ 申請の手引き更新

デンマークのワーキングホリデー申請の際に証明写真を添付しますが、その写真について詳細な決まりが追加されましたので参考にしてください。

必要なのは3ヶ月以内に撮った証明用写真2枚( 3.5 x 4.5 cm)で、
証明用写真は正面を向いて頭部は頭上から顎までが30mmから36mmの間で肩上部
となります。

また、申請用紙が変更になっています。
デンマーク ワーキングホリデー申請用紙 WH1

2008年02月12日(火) written by ワーホリネット from (デンマーク)


デンマーク関連の記事

[ 1 ] [ 2 ]
[ PR ]

 

[ PR ]