ワーホリネット | ワーキングホリデーとは
20100330264

ニュージーランドワーキングホリデー、同一雇用主12ヶ月可能に

ニュージーランドワーキングホリデー、同一雇用主12ヶ月可能に 1 ワーキングホリデー ニュース 最新情報

ニュージーランド大使館によりますと、2010年3月29日からニュージーランドでワーキングホリデー(ワーホリ)中の日本人旅行者は、最長12ヶ月まで同一雇用主のもとで働くことができるようになったと発表がありました。
これまでは同一の雇用主の下で3ヶ月を越えて働きつづけることはできませんでしたので、大幅な規定の緩和になります。

この新規定は、現在ニュージーランドでワーキングホリデー中の全ての日本人に適用されます。

また昨年の9月には就学制限が緩和され、最長6ヶ月まで学校で学ぶことが許可されています。

なお、ニュージーランドワーキングホリデービザは、ビザの発給を受けてから12ヶ月以内に入国する必要がありますので注意が必要です。

ニュージーランドワーキングホリデー情報
http://workingholiday-net.com/NewZealand/
2010年03月30日(火) written by ワーホリネット from (ニュージーランド)


20091015242

ニュージーランド ワーホリ レントゲン検査の指定病院更新

ニュージーランド ワーホリ レントゲン検査の指定病院更新 1 ワーキングホリデー ニュース 最新情報
ニュージーランド ワーキングホリデー レントゲン検査の提出についてですが、2009年10月13日、全国の指定医師(PANEL DOCTOR)のリストが大幅に変更されました。以前の病院や医院では診察が受けられないこともありますので、事前に病院名と医師名、住所等を確認する必要があります。

削除になったのは、北海道地方1件、近畿地方1件、中国地方1件、信越地方1件、人員削除は九州地方で1件あり、追加となったのは、北海道地方の「Health Sciences University of Hokkaido」、「Hokko Memorial Hospital and Hokko Memorial Clinic」、 近畿地方の「Palmore Hospital」、中国地方の「Hiroshima Shimin Byoin」です。
信越地方では診察を受けられる病院がなくなりました。

ニュージーランド ワーキングホリデー ビザは、申請時に結核検査のために胸部レントゲン検査が義務付けられていますので(ただし妊娠中の方は除外)専用フォームを持参し医師に記入してもらう必要があります。
全国の指定医師(PANEL DOCTOR)のリストを確認の上、予約して診察を受けることになります。

また、健康診断書の用紙(NZIS1096・NZIS1007)が変更になっていますので、これから受診する場合、用紙に注意する必要があります。
なお、現在使用されている用紙は、11月30日まで有効となっています。

詳しくはニュージーランド ワーキングホリデー 情報 ワーホリネットで
http://workingholiday-net.com/NewZealand/

NZ指定医師(PANEL DOCTOR)リスト
2009年10月15日(木) written by ワーホリネット from (ニュージーランド)


20090915238

ワーキングホリデーNZ健康診断書の変更、旧式は11月30日まで

ワーキングホリデーNZ健康診断書の変更、旧式は11月30日まで 1 ワーキングホリデー ニュース 最新情報

ニュージーランドワーキングホリデーでは指定医師(PANEL DOCTOR)制度が施行されており、ワーホリビザ申請に際し健康診断書の提出が必要です。

このほど健康診断書の用紙(NZIS1096・NZIS1007)が変更になりましたので、これから受診する場合、用紙に注意する必要があります。
なお、現在使用されている用紙は、11月30日まで有効となっています。


ニュージーランドワーキングホリデービザ申請で健康診断を受ける場合は必ず指定病院に行く前に、必ず電話で予約をとる必要があります。

ニュージーランド ワーキングホリデー情報
http://workingholiday-net.com/NewZealand/

2009年09月15日(火) written by ワーホリネット from (ニュージーランド)


20090710233

ニュージーランドワーホリの就学制限が6ヵ月に変更

ニュージーランドワーホリの就学制限が6ヵ月に変更 1 ワーキングホリデー ニュース 最新情報
ニュージーランド大使館によりますと、ニュージーランドのワーキングホリデー(ワーホリ)において、就学、語学学校の制限が7月27日から6ヵ月に変更すると、通達がありました。

これまで、ワーキングホリデー滞在における制限の緩和は、オーストラリア、韓国と続いており、今回、ニュージーランドの就学制限が3ヶ月から6ヶ月に延長されます。

ニュージーランドのワーキングホリデー情報
http://workingholiday-net.com/NewZealand/
2009年07月10日(金) written by ワーホリネット from (ニュージーランド)


20080304106

ニュージーランド ワーホリ レントゲン検査の指定医師追加

ニュージーランド ワーホリ レントゲン検査の指定医師追加 1 ワーキングホリデー ニュース 最新情報
ニュージーランド ワーキングホリデー レントゲン検査の提出についてですが、今回、中国地方と、四国地方が追加されました。
また、静岡のYamaguchi Heart Clinic は表記がTakinami Heart Clinicに変わっています。

ビザの申請時に結核検査のために胸部レントゲン検査が義務付けられていますので(ただし妊娠中の方は除外)。専用フォームを持参し医師に記入してもらう必要があります。
全国の指定医師(PANEL DOCTOR)は以下をご覧ください。
地図の案内をクリックすると地図と航空写真がご覧いただけます。


2008年03月04日(火) written by ワーホリネット from (ニュージーランド)


20080215104

NZワーキングホリデー 条件付きで3ヶ月延長可能に

NZワーキングホリデー 条件付きで3ヶ月延長可能に 1 ワーキングホリデー ニュース 最新情報
ニュージーランドのワーホリ(ワーキングホリデー)が、滞在期間をさらに3ヶ月延長できるようになりました。
しかし、下記の条件を満たす必要がありますので全ての方が自動的に延長出来るわけではありません。
2008年02月15日(金) written by ワーホリネット from (ニュージーランド)


2007072138

指定医師(PANEL DOCTOR)のリスト:九州に2名が追加

2006年7月24日より指定医師(PANEL DOCTOR)制度が施行されていますが、今回
医師の人事がありました。

Kekkaku Yobokai Fukuoka Branch
結核予防会 福岡支部
2名追加

全国の指定医師(PANEL DOCTOR)のリスト
http://workingholiday-net.com/NewZealand/panel/Nz/Visa/visa_wh.html#4

各病院までの交通アクセス(画像)と住所の日本語訳を掲載しています。
2007年07月21日(土) written by ワーホリネット from (ニュージーランド)


[ 1 ] [ 2 ]
[ PR ]

 

[ PR ]