PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201803206332

Beast from East アイルランドを襲った大雪と嵐 〜 アイルランドワーキングホリデー

 皆さん、こんにちは。3月だというのに、アイルランドでは3月のはじめBeast from East(シベリア東から来た寒気が嵐となってヨーロッパに気候異常をもたらした)と呼ばれる、大雪と嵐に襲われ、アイルランドでは大変珍しい大雪となりました。

 写真でも伝わるかもしれませんが、ものすごい雪。50僂らい積もったところも珍しくありませんでした。


 ただ雪が降るのならよかったのですが、嵐とともにやってきてしまったので吹雪が続き、4-5日間ずっと雪がダブリンでも降っていました。せっかく咲いていた花もしおれてしまって、全て雪に覆われてしまいました。

 この週のアイルランドでは気象庁が赤色警報を出し、外出するのを控えるよう1日以上も警報の解除がされない地域もありました。



 実際に、吹雪の中外に出るのは難しく、3日間以上私も外出が不可能でした。また、公共交通機関は全て止まり、スーパーマーケットも一日営業がされませんでした。人々はパニックに陥り、パン、牛乳、卵等、いかにもアイルランド人が食べそうな物が売り切れてしまい、3日間ほどそれらの食品が手に入りませんでした。

 もちろん、警報が解除されなかったその日はショッピングセンターや会社、全てのビジネスが基本的には営業がされませんでした。

 ここ最近、アイルランドでも異常気象が続いていて、去年は嵐で同じような状況になってしまったことがあるアイルランド。大きな災害が少ないので、災害対策も慣れていないようで、国民が無理のないよう、ケガをしないよう、政府は早めに警報を出したりしているようでした。


 この日の嵐はその他ヨーロッパ各国でも死者がでたり、スペインのバルセロナでも雪が降ったようでした。

 今は嵐も落ち着いて花も元気を取り戻している様子。こんなに雪が降ったのは1982年以来だとか。アイルランドにいる皆さん、早く暖かくなってほしいものですね。



2018年03月20日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]