PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201802276326

オーケストラの生演奏とともに花火が舞う!Sparks 〜 ニュージーランドワーキングホリデー

オーケストラの生演奏とともに花火が舞う!Sparks 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
演奏に合わせて上がる花火

 今年の夏は、暑い日が続きとても気持ちが良い最高のサマーシーズンになっています。
私がこちらにきてもう14年になりますが、暑い夏もあれば寒い、それこそ雪が降りそうな夏もありまして、冬が4−5ヶ月近く続くクライストチャーチにとっては、夏がどれだけいい気候になるかどうかはとても重要なのです。
そういう夏ももう残念ながら終盤にさしかかっていますが、そういう二月にみんなが大好きな夏のイベントがあります。それは、「Sparks」というフリーイベントで、ハグレーパークでクライストチャーチシンフォニーオーケストラが生演奏をするものです。そして、さらにその終わるを華々しく飾るのは、音楽に合わせて上がる花火です。

オーケストラの生演奏とともに花火が舞う!Sparks 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
綺麗な花火に魅せられます

 コンサートは7時半から始まり10時に終わります。本当のことを言うと、こういったファミリー向けのイベントは早めに始まって早く終わるのがいいと思うのですが、花火をあげるイベントは日が暮れるまで待つため遅く終わるようになっています。今の日暮れは8時半頃でしょうか。1、2ヶ月までまでは9時過ぎてもまだまだ明るかったんですけどね。


 このイベントと同じタイミングで、隣の広場では「Noodle Markets」と言うイベントもやっていました。これは、クライストチャーチでもとっても人気がある屋台のマーケットで色々なで店が立ち並びます。クライストチャーチでも有名な実店舗を持つお店も出していたりと、美味しいものが一度に食べれるとってもいい感じのマーケットです。

そして、このSparks、とても幅広い人たちから支持されています。流れる曲もみんなが知っているような曲で飽きないのです。野外だからといって音響もしっかりとしていて遠くに座っていても音が割れるようなこともありません。


オーケストラの生演奏とともに花火が舞う!Sparks 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
となりではNoodle Marketsで
たくさんの人が集まります

 このイベントがなんとフリー!!と言うのは、日本人にとっては信じられないかもしれませんが、クライストチャーチは税金が高いぶん、こう言うところに使われていると思うと納得ですね。もしこの時期にクライストチャーチにいらっしゃることがあれば、一押しのイベントです。

2018年02月27日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]