PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201612276150

Christmas 2016 〜 カナダワーキングホリデー

Christmas 2016 〜 カナダワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
今年のクリスマス・ランチ

 普段は殆ど雪が降らないバンクーバー地方ですが、今年は寒波に見舞われており、2週間ほど前に20cmほど積もった雪がなかなか融けない状態です。お陰でクリスマス当日は降らなかったものの、まだ雪景色が残っているお陰で「ホワイト・クリスマス」を今年は堪能できました。2年ぶりの積雪で子供達は大喜び。でも積雪にはとことん慣れていない(凍った路面での事故多発&雪かき等)カナダ西海岸の人々にとって「雪はしばらく見なくていい」と感じる今回の寒波なのでした。


Christmas 2016 〜 カナダワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
4時間かけて焼いた9kgのターキー。
大好評でした。

 今年のクリスマスは我家に夫の家族を招き、クリスマス・ランチを一家で楽しみました。クリスマスには欠かせないターキーも調理したわけですが、8人分として用意した約9kgのターキーの調理は「大変」の一言(汗)。ターキーはまず全体&中を綺麗に水洗いしないといけないのですが、9kgもありますから女手ではまず無理。なので夫が男力を使ってキッチン・シンクの中でジャバジャバ洗ったのですが、それでもかなり大変だったようです。そしてオーブンの中でじっくり焼く事4時間。肉の乾燥を防ぐため、30分おきにターキー全体に肉汁をかけなければならず、朝の7時から11時まで、ほぼオーブンの前に付きっ切りという、なかなか大変な作業でした。しかしターキーは大好評だったので、終わり良ければ全て良し、ですね。

Christmas 2016 〜 カナダワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
初体験のミンス・パイ
(星マークのパイ)。
美味しかったです。

 カナダに住むようになって10年以上になりますが、これまで一度も試した事が無かった「クリスマス・スイーツ」がありました。それはイギリスの伝統的なクリスマス菓子『ミンス・パイ』。Wikiによると『ドライフルーツから作った「ミンスミート」を詰めたパイである』との事で、私はずっと「ミンスミート(挽き肉)とドライフルーツが入った甘いパイ」だと思っていて、お肉とフルーツの組み合わせが嫌だなー、と「食べず嫌い」を通していました。が、今回、義姉がミンス・パイとクッキーを手土産に持ってきてくれたので、思いがけずミンス・パイを実食する事に。しかし、実際に食べてみたミンス・パイはとっても美味しい!!義姉曰く「ミンス・パイに実際にお肉が入っていたのは遠い昔の話で、今はドライフルーツ&スパイスを煮込んだ物が入ってるのよ」との事。パイはサクサク、フィリングはしっとり。こんな美味しい物を、どうして今まで食べなかったのか、と思ったほどでした。来年からは我家の定番クリスマス・スイーツに決定です。

Christmas 2016 〜 カナダワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
今年のクリスマス・ケーキのテーマは
「ドカ雪の中で遊ぶサンタ&トナカイ」

 家の片付けとか料理の準備とか色々と大変でしたが、とても楽しいクリスマス・ランチでした。クリスマスの次はお正月準備とまだまだ忙しい日々は続きますが、これも年末の楽しみの一つ。忙しい日々をエンジョイしたいと思います。そして今年一年、有難うございました。楽しい年末年始をお過ごし下さい。

2016年12月27日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]