PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201611016121

フランス、ダビンチの家 〜 フランスワーキングホリデー

フランス、ダビンチの家 〜 フランスワーキングホリデー
ロワール地方にダビンチの家はあります。

 フランスのロワール地方は戦いのためではなく、貴族の優雅な住まいとしての城がロワール川と支流にそっていくつもあります。その中のアンボワーズ城のそばに、かつてレオナルドダビンチが住んでいた家があります。




フランス、ダビンチの家 〜 フランスワーキングホリデー
ダビンチといえばモサリザ、
名画の前で立体映像が語ります。

 家といっても家屋ではなく、芸術家、発明家として拠点です。フランスの王をパトロンとしてダビンチは晩年ここで過ごしたそうですが、詳しい話は長くなるのでここでは割愛して、ネット上での検索に譲ります。




フランス、ダビンチの家 〜 フランスワーキングホリデー
博物館と庭園の観光地で、作品や
発明品のレプリカが展示されています。

 屋内にはダビンチの業績、作品、発明などのレプリカが展示されており、もっとも有名なモナリザのような絵画や装置、機械だけでなく、不思議なものまで並んでいます。庭園にはいくつかの機械がじっさいに動かすことの出来る形で置かれていたり、同時の鳩舎なんてものもあります。



フランス、ダビンチの家 〜 フランスワーキングホリデー
これは「戦車」とか。

 アクセスは、国鉄アンボワーズ駅からは2キロ弱でこのあたりの城に比べると不便ではないです。アンボワーズ城もすぐ隣なのでセットで見学がよいでしょう。しかし、このあたりの城を見て回るにはレンタカーなど自由に移動できる手段が必要ですね。

2016年11月01日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]