PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201611016119

ヨーロッパならどこでも行ける!アイルランドの魅力 〜 アイルランドワーキングホリデー

ヨーロッパならどこでも行ける!アイルランドの魅力 〜 アイルランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
こんな景色も見れるかも!アイスランド
(アイルランドから行ってみた!)

 皆さん、こんにちは。アイルランドは、だんだんと寒くなってきました。特に朝の冷え込みが厳しく、暗いと目を覚ますのに時間がかかってきて、苦手な季節がきてしまいました。日本の天気予報を見ていると、まだ19度前後と、暖かそうでうらやましいです。
 アイルランドは、10月の終わりにハロウィーンがありますが、気が早すぎると言っていいでしょう。すでに、クリスマスリースや、ライトがショッピングセンターに設置され始めました。まずはハロウィーンなのに。

 これから年末に向けてアイルランドも日本も街が賑やかに、忙しくなることでしょう。さて、今回は、アイルランドの魅力をまた一つご紹介したいと思います。アイルランドの中にも魅力は多くありますが、旅行好きの方には大変、魅力的なポイントが、この国にはありますよー! 

 アイルランドの首都ダブリンの空港からはイギリスはもちろん、イタリアにも、スペインにも、フランスにも、北欧にも、ヨーロッパの主要都市へ長くても2時間半、ドイツ、フランスなどわりと近い国には1時間半から2時間以内のフライトで行くことができるんです。

 日本からアイルランドへのアクセスは、直行便がなく不便ですが、一度住んでしまえば、気軽にヨーロッパへ旅行できるのは、便利だし魅力的ですね。旅行好きにはたまりませんね。

 チェコやクロアチア、ポーランド、東欧にもダブリンからのフライトがあります。主要なエアーラインは、Aer Lingusやライアンエアーといったアイルランドの航空会社を利用することになります。

 最近では、別の航空会社が新路線を作り、なんとアイスランドまで行けるようになったんです。その航空会社の名前は、その名も、Wow airlineです。最近、私もそれを利用して、アイスランドまで足を運んで幸運にも、オーロラを見ることができたんです。

 多くのワーホリの方が、アイルランドにいる間に、ついでにヨーロッパ各都市へ訪れます。航空運賃もヨーロッパ各都市へは往復で150ユーロ前後です。タイミングを見極めれば安いチケットを手にすることもできます。

 皆さんもぜひ、アイルランド滞在中に色々な国へ訪れ、冒険をしてください!


2016年11月01日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]