PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201610256117

湖の街 シュベリーン 〜 ドイツワーキングホリデー

 デンマークとの国境からほど近くにドイツのシュヴェリーンという街があります。
近くには、リューベック、ヴィスマール、ロストックなどがあります。
「七つの湖の街」とも言われるこの美しい街は、淡水湖に囲まれているのが特徴です。その最大の湖は、シュヴェリーン湖です。




 湖周辺の景観も素晴らしいですが、この街にたたずむ、シュヴェリーン城、大聖堂、国立美術館などの歴史的な建物の素晴らしさに圧巻されます。
色の統一されたこれらの建物は、外観もそうですが、お城の内装や中に飾られている、陶磁器のコレクションもとても魅力的なものです。


 観光で歩き疲れたら、ちょっと一息つきたいところです。
長い歴史を感じる地元のカフェがあり、とても美味しいザッハトルテと、寒い季節になるとどうしても飲みたくなるホットチョコレートを堪能することができます。
ザッハトルテのサイズは大きいですし、クリームがこんなにたっぷり乗せてあります。さすがドイツならではのサイズです。
カフェの素敵な雰囲気と美味しいトルテとホットチョコレートで疲れが一気に吹き飛びます。
街の人気のカフェなのか、多くの地元の人や観光客で賑わっていたのが目につきました。


 日本人の間では、それほどメジャーな観光地ではありませんが、この近くに行かれたら、是非シュヴェリーンに寄って街を散策してみて下さい。
美しいお城の姿に心を打たれるはずです。



2016年10月25日(火) written by Adler from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]