PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201610046108

バンクーバーの猫カフェ「Catfe」 〜 カナダワーキングホリデー

バンクーバーの猫カフェ「Catfe」 〜 カナダワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
去年バンクーバーにオープンした猫カフェ「Catfe」

 10月に入り、朝晩グンと冷え込むようになりました。これから、どんどん陽も短くなっていき、暗い雨期がやって来ると思うと、少し気分がドンヨリとしてきます。
 さて、大雨が降っていた週末、バンクーバーで話題になっている『猫カフェ』に行ってきました!今回はバンクーバーにもオープンした猫とくつろげるカフェを御紹介したいと思います。

バンクーバーの猫カフェ「Catfe」 〜 カナダワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
カフェ内はオープン設計で広々

 今回やって来たのはバンクーバーダウンタウンにある猫カフェ『Catfe(キャッフェ)』。「キャット」と「カフェ」がミックスされた可愛らしい名前のこの猫カフェは、去年2015年12月14日にオープンしました。オープン時には「日本で人気の猫カフェが、バンクーバーにやって来た!(実際は日本の猫カフェとは無関係)」と大々的に取り上げられ、一年が経とうとしている今現在もその人気は健在。入店は完全予約制で、一度に店内に入れるのは16人まで(これは猫たちを驚かさない為の配慮)。しかも滞在時間は1時間限定なので、なるべく「ふらっと立ち寄る」のではなく前もって予約を入れておく事をお奨めします。

バンクーバーの猫カフェ「Catfe」 〜 カナダワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
至る所で猫達が寛いでいます

 店内はオープン・スペースで広々。壁一面に猫ちゃん達が遊んだり、寛いだり出来る棚が設置してあります。こんなところからも、オーナーの「猫愛」がひしひしと感じられます。来ているお客さん達も「きゃーーかわいいーー!」と大騒ぎする事もなく、猫たちを驚かさないよう、静かに静かに愛でていて、のんびり穏やかな時間が過ぎていく感じです。そしてこのカフェ、ただ猫ちゃんたちと寛ぐだけの場ではなく、里子の斡旋も行っています。動物保護団体SPCAと連携しており、カフェ内にいる猫ちゃんたちはアダプトが可能。なので、ただ猫たちと遊びに来る人もいれば、真剣にアダプトを考えてやってくる人もいるわけです。ただ、あまりの人気ぶりに猫ちゃん達がどんどんアダプトされていき、猫たちの数が足らず、嬉しい悲鳴の日々だとか。猫好きな私としても嬉しい限りです。

バンクーバーの猫カフェ「Catfe」 〜 カナダワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
オープンから今日までに
アダプトされていった猫ちゃん達

 オープンしてもうすぐ1年になる猫カフェ「キャッフェ」。これからも、猫たち人間たちにとっての「新しい家族との出会いの場」であってほしいと思います。
●Catfe●

http://www.catfe.ca/

 


2016年10月04日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]