PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201609066092

フランスで動物園に行こう! 〜 フランスワーキングホリデー

フランスで動物園に行こう! 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
さあ動物園の入口です。

 フランスで動物園に行こう!と思い探すと、結構な数の動物園が検索で見つかります。パリ界隈ではヴァンセンヌにある動物園が場所も便利で有名ですが、大きなところは地方に散らばっています。これから紹介するZooparc de Beauvalもそのひとつですが、フランス屈指の動物園でしょう。


フランスで動物園に行こう! 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
パンダものんびりの広大な施設です。

 ロワール川から近く、まさにロワールの古城街道の真っ只中にあるこの動物園は敷地でも動物の種類でも数でもフランスで上位にあるとおもわれる規模です。あまりに広いので一通り見て回るには一日、最低でも半日歩きまわらないとならないので、終わりには結構くたくたに疲れます。しかも山アリ谷アリ、動物を見るために施設の階段を上がったり下たり、ただしバリアフリールートも確保されているので安心です。


フランスで動物園に行こう! 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
サービスショット、はいチーズ。

 なにしろ地方の田舎なので敷地は広く、そのため動物には十分な広さが確保されている上に動物の繁殖のための巨大な施設さえ併設されており、そこも外から見学できます。そして目玉はフランス唯一ここだけのジャイアントパンダの行動展示です。中国との協力体制にあるようでパンダ区画には体育館というくらいの専用繁殖施設もあるほどです。ちなみにパンダ界隈施設は中国風のたてものだったり、すぐそばの軽食コーナーは中華メニューだったりというこだわりです。

フランスで動物園に行こう! 〜 フランスワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
入口で配られる園内マップ。とにかく広いです。

 なにしろ場所が不便でパリあたりから気軽にというわけにはいきません。パリから鉄道で着くもよりの大きな駅、ブロワ駅そこからさらに動物園行きシャトルバスで55分とか、車で行くにもGPSに入力すべき住所すらない・・・それでもとにかく魅力的な動物園なのです。


2016年09月06日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]