PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201608306090

シャンパンに興味はありますか 〜 フランスワーキングホリデー

シャンパンに興味はありますか 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
モエ・エ・シャンドン
MOËT & CHANDON

 フランスで有名なワインの産地といえばボルドー、ブルゴーニュ、アルザスなどがありますが、シャンパンで有名なシャンパーニュ地方には実はパリから日帰りで行くことができます。

 発砲ワインの産地であるシャンパーニュ地方の小都市エペルネにはシャンパンのメゾンがあり、更にはシャンパンが並ぶ地下カーヴ見学をすることができます。パリからは1時間少々で直行で行くことができます。

エペルネ駅から少し歩くとまるでシャンパンの香りがしそうなシャンパンアベニューがあり、そこには日本でも聞いたことがあるドンペリ、モエ・エ・シャンドンのメゾンがあります。

メゾンには自由に入りお土産などをみることができますが、カーヴ見学は事前予約が必要なメゾンと不要なメゾンがあります。
可能であれば事前に予約をしたほうが安心でしょう。また、カーヴの中はひんやりとしてそして滑りやすいので、歩きやすく滑りにくい靴そして厚めの上着を持参されることをおすすめします。

シャンパンに興味はありますか 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
シャンパンが並ぶ地下カーヴ

 私は、モエ・エ・シャンドンのカーヴ見学ツアーに参加しました。ホームページから予約をしましたが日本語ページもあるので安心してください。そして時間は限られてしまいますが日本語ツアーも選択できます。
ツアーは試飲ができ、値段により2種類か3種類のシャンパンかを選ぶことが可能です。18歳以下でも参加することは可能ですが試飲はできないのでご注意ください。

 ツアーのあとは他のメゾンのカーヴを見学するのもよし、小さな町なので歩いて町を散策してもいいと思います。レストランもあるのでシャンパンと共に食事も楽しんでください。

是非週末にシャンパンの故郷を訪れてみてください。



2016年08月30日(火) written by MUU from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]