PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201607196068

モン・サン=ミシェル 〜 フランスワーキングホリデー

モン・サン=ミシェル 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
幻想的なモン・サン=ミシェル。

 今年のツール・ド・フランスは、モン・サン=ミシェルで開幕しました。以前から行こうと思いつつもまだ行っていなかったモン・サン=ミシェルに、ようやく行ってきました。日本人にも大人気のモン・サン=ミシェルには、この日も各国から多くの観光客がやってきていました。





 驚いたことに、ここ最近後を絶たない、フランス各地で発生する労働法改正に反対する市民のデモは、ここモン・サン=ミシェルも例外ではありませんでした。駐車場からモンサンミシェル間を移動するナヴェット(バス)が、昼過ぎまで運行を中断していました。フランスのストライキ文化には、正直「とほほ。」という感じです。結局、駐車場から20分かけてモン・サン=ミシェルまで歩いていくことになりました。




 カトリックの巡礼地の1つで、「西洋の驚異」と称されるこの素晴らしい小島は、1979年には、ユネスコ世界遺産に登録されています。特に小島の上にそびえるL’Abbey(修道院)、そこから眺める景観や中庭は圧巻でした。ガイドの説明に耳を傾けながら修道院の中に立ち、長い歴史を経て今のかたちになったこの偉大な建築物の歴史に思いを馳せました。

 翌日は、ここから車で約1時間のサン・マロやカンカルに足を運び、雄大な自然と新鮮な海の幸を満喫し、パリに戻りました。






<関連記事>
ブルターニュ地方
ノルマンディー ルーアン
フランスの“ケルト文化”に触れる旅――ブルターニュ<モン・サン・ミッシェル編>
フランス、ノルマンディー、ルアーブルの海
ノルマンディーへの即興週末旅行
Le Mont Saint Michel−日帰りの場合。
ノルマンディー小旅行(3) モン・サン・ミッシェル
モン・サン・ミッシェル観光
ノルマンディーの情景
バカンスの計画
フランスの海へ行こう


2016年07月19日(火) written by Paris Eyez from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]