PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201607076060

ベルリンおもしろスポット 〜 ドイツワーキングホリデー

ベルリンおもしろスポット 〜 ドイツワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
ビキニベルリン内オープンカフェからの
サルたちの眺め

 ベルリンっ子にはすでに知られているスポットですが、日本からお友達が来たときはぜひ連れて行きたいちょっとおもしろいミニスポットを紹介します。
ベルリンクーダム・ビキニベルリンは昨年オープンした、セレクトショップなどが集まるショップングセンターですが、こちらは建物の裏側が動物園に面しているため、おもしろいスポットとなっています。


ベルリンおもしろスポット 〜 ドイツワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
こちらからも動物園のサルが見える。
後方が25Hoursホテル。

 ビキニベルリンの隣の25hours Hotel内にあるモンキーバーは、ティアガルテン(ベルリン市内になる大きな森林公園)やベルリン動物園、サンセットなどの素敵な景色を一面に眺めることが出来るおしゃれな大変人気スポットでベルリン観光に大変お勧めですが、こちらまで行かなくても、ビキニベルリン内の動物園側の屋上のカフェから、または一階の普通のカフェ内からも、ガラス越しでかなりの近距離でサルたちを見ることができるので、動物が好きな人はこちらもお勧めです。動物園内に入る時間がなくても、動物(主にサル)を見ながら、お茶できるスポット。

ベルリンおもしろスポット 〜 ドイツワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
船レストランからの眺め

 そして、次に紹介するのは、ミッテ地区のフィシャーインゼル。お天気のよい夏の日はこちらの古い船レストランでちょっと休憩、または白アスパラガスなどのドイツでの季節モノ料理を味わうのに最適な場所です。

ベルリンおもしろスポット 〜 ドイツワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
こちらの船のデッキ部分がレストランとなっている

 また、海のないベルリンでちょっと小さなみなと気分を味わえる船レストラン。市内には数箇所こういった川沿いレストラン・カフェがありますが、こちらは観光客であふれるミッテ地区なのに、比較的観光客が少なく地元の人が多い静かなスポットです。


2016年07月07日(木) written by まっちょ from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]