PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201603015992

無料・安価な英語クラスで勉強 〜 イギリスワーキングホリデー

 イギリスについたら、まず何をしますか?
まずは語学学校にいってみよう!という方も多いと思います。語学学校に行っていると英語の勉強はもちろん、土日のアクティビティに参加できたり、イベントがたくさん用意されていたりとても楽しく過ごせます。滞在先もセットで案内してくれたり、いろいろ相談できたり安心です。
しかしここはイギリス…長く続けるには結構お金がかかります。生活に慣れて来たら地域の無料・安価な英語クラスで勉強してみるのもいいかもしれません。

会社として営業している語学学校以外に、英語の勉強が無料・安価でできる場合があるので紹介します。



1. 英語教師の資格コースの実技の生徒役

語学学校の教師の資格には、CELTA とDELTAがあります。この資格取得コースを運営している語学学校が、コースの一環として行う実技の生徒役ボランティアを募集することがあります。英語教師の玉子、または既に経験のある先生に教わることになりますので、質はそれぞれですが、計画された内容の授業をうけることができます。私が行ったところは最初に£20デポジットを払って、出席率によって返金があるところでした。

探し方:スーパーや図書館の広告コーナー、SNSコミュニティなど



2. コミュニティ・大学の語学クラス

たくさん外国人がすんでいる地域では、コミュニティの語学クラスがあります。運営母体は様々ですが、6th Formカレッジ(大学に行くための試験勉強をする学校)で開催のものは人数も多く行きやすいかもしれません。イベントもときどきあるようです。現地のネイティブスピーカーがボランティアとして先生をしていたりします。大学でも英語教育専攻の学生や、関係者用のクラスをしているところがあります。

探し方:インターネット、口コミなど



3. チャリティなど

教会でも英語クラスが開かれています。キリスト教についての知識が深まるかもしれません。勧誘等が気になる方にはあまりお勧めしません。

探し方:インターネット、口コミなど



4. プライベートのグループレッスン

先生が個人でグループレッスンの生徒を募集していることがあります。生徒の頭数で授業料や部屋代を割ることとなるので、安くすみます。

探し方:Gumtree、スーパーや図書館の広告コーナー、口コミなど



私の知人はうまく組み合わせて毎日どこかに勉強に行っていました。
また語学学校の生徒は短期間の滞在で友達になってもすぐ帰国してしまって寂しい…という思いをしがちですが、上記の英語クラスでは長期滞在・移住組が多いので、長く友達でいられるかもしれません。

2016年03月01日(火) written by ころまる from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]