PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201510135887

ヨーロッパ難民問題 〜 フランスワーキングホリデー

ヨーロッパ難民問題 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
www.leParisien.fr より

 連日のようにメディアで取り上げられたシリアからヨーロッパにたどり着く難民問題。大半は南イタリアやスペイン、そしてギリシャにやってきましたが、フランスも例外ではなく、イギリス国境のカレーにおける難民キャンプを経て、危険を冒してユーロトンネルを渡りイギリスに渡ろうとする人々が後を絶ちませんでした。国や自治体もあの手この手で方策を練りましたが、容易には根本的な解決法をなかなか見出すことは出来ません。

 その後、ドイツやフランスが先頭に立ち、大量の難民をヨーロッパ各国で分担して受け入れることで合意したものの、猛反発する国も。フランスは、シリア戦争でこれを機に空爆を行うなど、軍事介入も行っています。

ヨーロッパ難民問題 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
www.hot243.com より

 パリではどんな状況か、というと、以前と比べて目立った変化はないものの、先日パリ市内をタクシーで走っていると、信号で止まるところに「私はシリア国籍です。子供を4人抱えています。困っているので助けて下さい。」と書かれたプラカードを掲げて、シリアパスポートをドライバーたちに見せながら、物請いしている男女がいました。ドライバーたちは次々に数ユーロのお金を彼らに渡しているところからも、このニュースへの関心の高さが伺えます。

 一刻も早い根本的な解決が望まれます。


2015年10月13日(火) written by Paris Eyez from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]