PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201508115861

夏のバカンス、フランス、コートダジュール 〜 フランスワーキングホリデー

夏のバカンス、フランス、コートダジュール 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
サントロペの街の中心、
港にはさまざまな船が着いています。

 夏です、バカンスの季節です。フランスは完全に休みモードに入って、町も、商店も、職場も閑散としています。
何週間もドーンと休みを取るような絵に描いたようなバカンスは果たして今も健在かどうかわかりませんが、休んでもいない人が周りの休みを実感できるというのは祝日出勤に匹敵します。



夏のバカンス、フランス、コートダジュール 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
サントロペの街の入り口、
つづりのちがう二つの表記があります。
現地語でしょうか。

 夏、バカンス、太陽、砂浜といえば地中海、コートダジュールですが、ちょっと手前の街、Saint Tropezというところにきています。この街のくわしいゆかりとか成り立ちの一切はネットの情報にゆずるとして、普通のひとが夏休みに遊びに入り込むにしてはかなり驚かされるところがある場所です。至近の街、ニース、カンヌ、モナコならわかりやすいのですが、あるいは同列の街なのかもしれませんが。




夏のバカンス、フランス、コートダジュール 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
街のなかはこんな感じ。

 フランスの夏の海近くですと、どうも乱暴な人が多いような気がするのですが、もしかすると普通の人も休みモードで気が緩んでいるだけかもしれませんが、しかしこの界隈では一部の人の立ち振る舞い、車、ホテルの格好がどうも庶民からかけ離れたところがあるようにおもいます。






夏のバカンス、フランス、コートダジュール 〜 フランスワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
このなたりの典型的な建築はこんなかんじです。

 港の艀ににはたくさんのヨットやクルーザーがついていますが、街は昔ながらの細道で隔てられた建物がぎっちりで迷路のようです。そういえばフランスの古い町並みが残っているところでは建築様式がちがってもどこも江ノ島あるいはモンサンミシェル的な魅力があります。

2015年08月11日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]