PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201505125810

ドイツ ハンブルク港誕生祭 〜 ドイツワーキングホリデー

ドイツ ハンブルク港誕生祭 〜 ドイツワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
港の誕生祭
(hamburg.deより)

 第826回目になるHamburgerhafengeburtstag(ハンブルク港祭り)が3日間にわたり開催されます。
ヨーロッパ有数の寄港地として観光船や貿易の重要な役割を担ってきたハンブルク港。
大きな船が来れば大勢のドイツ人が港を訪れ、また周辺には観光地としてのスポットも多く、シーフードレストランやホテルなど、賑やかで水のある風景は洗練されていて、ドイツ人の癒しの場ともなっています。

 毎年5月のこの時期には港の誕生祭が開催されますが、パレードをはじめ各種イベントや出店など、いつもにも増して人出も多く、一層賑やかになります。

http://www.hamburg.de/hafengeburtstag-programm/


 天気の良い日には、港の見える近くの丘で学生がカードゲームをしていたり、芝生に寝転がり日光浴をしたり、皆思い思いに休日を楽しむ様は豊かで、自然を満喫しつつも都会の雰囲気を味わいながら何と贅沢なんだろうと、この港町ハンブルクの良さを改めて実感します。


 出店でおなじみのWurst(ソーセージ)とビールを片手に友人・知人と談笑するのもまた楽しいものです。
その他ユニークな地方のお祭りなど、機会があれば各地を訪れ、その土地の雰囲気を満喫してみたいと思います。



2015年05月12日(火) written by Adler from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]