PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201504215801

The Rockery−ブライトンの公園 〜 イギリスワーキングホリデー

 4月2週目くらいから気温が上がって、ずいぶん日差しが暖かくなってきたので、先週海へ出たところ、まだ風は冷たく、結局今までゆっくり散策したことのない内陸にある公園に行くことにしました。

公園はブライトン駅から一駅(約5分)のPreston Park駅すぐ前にあるのですが、私が目指したのは広大な『プレストンパーク』の前の道路を挟んである、『The Rockery』と呼ばれる岩石公園です。

 ここは偶然散歩中に見つけたのですが、道路から見るとかなり切り立って見え、あまり大きく見えません。ただ春になって花が咲いており、それを目当てに…程度で出かけたのですが、実際歩いてみるとイングランド最大の岩石庭園といわれるだけあり、階段を上って結構上まで行くことができます。上の方はゆったり歩くよりは探検気分でしたが、木が茂る小道を、小鳥のさえずりを聴きながら歩く時間は至福でした。時折、突然ベンチがあってカップルや家族連れが楽しんでいるのですが、公園内でプライベートな空間が持てるベンチ配置には感心しました。公園内には大きなウィローツリー(柳の木)が1本、池の脇にゆったり身を置いて、それを眺めてリラックスする人々が見受けられました。ちなみに池には鯉、カエル(私が訪ねたときにはまだおたまじゃくし)そして亀など、多くの生き物が住んでいます。

 現在は名前のまま(RockeryはRock Gardenのこと)の公園ですが、元々はRookeryと言って、森だった公園が「ミヤマガラス」の巣であったことを示していたようです。

 ブライトンは海だけではありません!Rockeryの前のプレストンパークでは様々なイベントが行われていたり、もちろんカフェもあったり、見所がたくさんあります。ブライトンへ来たものの、「日差しがあれども風が冷たい」そんな日には公園でお茶を一杯もいいのではないのでしょうか。


2015年04月21日(火) written by Muchiko from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]