PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201504145797

メニューがないレストラン、噂のAfghan Restaurantに行ってきました 〜 ニュージーランドワーキングホリデー

メニューがないレストラン、噂のAfghan Restaurantに行ってきました 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
アフガン料理。
とってもボリュームがあって大満足

 ニュージーランドは、サマータイムも終わり時差が3時間になりました。時計を1時間遅くするので、1時間朝寝坊できるということですが、今の7時の暗さが先週までの8時の暗さなので、日暮れがとっても早く感じ、これから寒くなると思うと少し切なくなる時期です。 
さて、今回はメニューが一切ないレストラン、噂のAfghan Restaurantに行ったお話です。実は友人から前から聞いていたレストラン。まず、メニューがない。シェフしかいない(一人しかいない)。お店が汚い。料理が出てくるまで時間がかかる。とかなり酷評なレストランなのですが、お店を出るころにはみんな満足げ。また来たいと思わせるレストランです。


 まずお店の前まで行きました。ウェブサイトで調べると、開店時間は5時となっています。私たちが行ったのは6時。お店はしまっていました涙。しかし、電話をしてあいてるかどうか聞くと、いきなりにも「あと1時間くらいかかるけどあなたは何時に来るんだい??」と言われて、あわてて「これから1時間だったら7時でいいかな」相手、「OK」。えーっと、せめて空くかどうか先に言うべきだよな・・などど考えましたが、まあしょうがないと、1時間待ちました。

さて、1時間が過ぎお店に入ると、2-3人お友だちかはたまたお客さんかと思われるような中東系の男の人たちが。噂通り汚いお店でしたが、席について待ちました。さて、待てど暮らせどでききません。店員さんもいません。が、みんな席についてジュースやお水をかってに飲んでます。とはいえ、私たちは初めてでしたしおとなしく待ちました。

すると・・45分待ったのちシャンプーハットのようなコック帽をかぶった愛層のいい可愛いおじさんが出てきて、ケバブのようなものを焼き始めました。とってもいい匂いもしてきて、やっと食事にありつけました。


 店員さんはいませんが、お友達もしくは常連さんのような人がなぜか私たちに料理の説明をしてくれて、運ぶのもみんなで運びます。お皿ももちろんセルフサービス。最初はケバブと御飯だけかなと思ってそれだけでもおなか一杯だろうなと思ってたら、さらにサラダとカレーが出てきました。どれもみーんな美味しい!!!

さらに驚くことに、値段は二人で35ドル(約3200円くらい)。とってもお得で大満足。また来ようと誓ったのでありました。


 こういうちゃんとしていないお店だけど、家庭の味のようなおいしいレストラン。日本にはなかなかないのではないでしょうか?ぜひクライストチャーチにいらっしゃったときには試してみてくださいね。



2015年04月14日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]